ZOTACからWindows 8.1 with Bing搭載の超小型PCを3万円台後半で発売

ZOTACからWindows 8.1 with Bing搭載の超小型PCを3万円台後半で発売

ZOTAC ZBOX CI540 nano (RU) from ZOTAC on Vimeo.

アスクはZOTAC製小型PC「ZBOX C」にOSにWindows 8.1 with Bingを搭載した3モデルを8月下旬より発売するとのこと。
価格は3万円台後半から。

Windows 8.1with Bingは、Internet Explorerの標準検索エンジンがBingに設定されているだけのバージョンで、OEMメーカーは、Microsoftが提示する各種の要件を満たすことで、Windows 8.1 with Bingをライセンス料0ドルで搭載できる。
つまり、PCの価格を安くできるという訳ですね。

ZBOX CI520 nano

  • CPU:Intel Core i3-4020Y(1.5GHz)
  • グラフィックス:Intel HD Graphics 4200(CPU内蔵)
  • インタフェース:USB 3.0×4、USB 2.0×2

 

ZBOX CI320 nano

  • CPU:Intel Celeron N2930(1.83GHz)
  • グラフィックス:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
  • インタフェース:USB 3.0×4、USB 2.0×2

 

ZBOX CA320 nano

  • CPU:AMD A6-1450(1.0GHz)
  • グラフィックス:AMD Radeon HD 8250(CPU内蔵)
  • インタフェースが、USB 3.0×2、USB 2.0×5

各モデル共通

  • OS:Windows 8.1 with Bing 64bit
  • メモリ:DDR3L 2GB
  • ストレージ:64GB SSD
  • HDMI×1、DisplayPort×1,eSATA×1
  • ギガビット対応有線LAN
  • IEEE802.11ac対応無線LAN + Bluetooth 4.0
  • SDカードリーダ
  • IRレシーバ
  • オーディオポートなど
  • 本体サイズはW127×D127×H45
  • 個々まで小さい筐体のマシンは欲しくなるなら〜

コンパクトなPC ZOTAC ZBOX PLUS

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)