Mac OS X Yosemiteを早速インストールしてみました【速報 レビュー】

Mac OS X Yosemiteを早速インストールしてみました【速報 レビュー】

10月17日リリースのMac OSX Yosemite へアップデートしました
Appleサイトに行き「今すぐダウンロード」しちゃいました。
UIの変更はパッと見,iOS6からiOS7になったような感じですかね・・・
うまくは言えないのですが,iOS6からiOS7になった時,赤と青がみょうに強調しているというか,トランスルーセントな部分が少なくなったというか,平面的になったというか・・・やはりうまく言えませんでした(´ヘ`;)ウーム…
角がとれてエッジが効いたアイコンになった感がします

いわゆるフラットデザインですかね

 

インストールは静かに割りと早く

 

インストールはスムーズでしたよ
updata

AppleサイトからApple Storeへ行き・・・って,いつものままです

 

2〜30分ちょいと放っておいたら認証画面になっていました。
後もサクッとインストール完了

 

で,使用感は

スクリーンショット 2014-10-18 17.42.10_az

まだ,触って間もないので良いとか悪いとかはありませんが,動き自体に問題はないようです。
アプリ関係はApple Storeからインストールしたものはアップデートできますし,その他のサードパーティアプリもアップデートを行う必要があるものはそれなりに行う必要がありますね。

 

アプリもバージョンが古くなると対応していないものもありましたね。
でも,使っていなかったし,まぁいいか・・・って感じですかね

 

今回の目玉はiOSとOSXがシームレスになってきているということです。
試しにMacで電話・・・出来ましたww
Macでから画像をAirDrop・・・iPhoneで受け取れました。
iCloud Driveも使えるようになりましたが,いろいろなcloudストレージを使っているので,また増えた・・・感です。
safariもかなり良くなりました!が・・・・私はGoogle Chromeなので,特に無縁ですね。
今回はウィジェットにも力を入れているようです。
wunderlistなんかが通知センターで見られます・・・入れてるけれど使っていないなぁ
Spotlightが見た目も良くなりましたし,パワーも増しているといいます・・・実感はしていないけれど。。。

 

まだ細部はわかりませんが,良くなっている▶進化している感じですかね

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)