【WP】シンプルなのに高機能!パワーブログ作成に欠かせないテーマSWALLOW

【WP】シンプルなのに高機能!パワーブログ作成に欠かせないテーマSWALLOW

ここ数年、記事が2〜300記事で、個々の記事の文字数が2000文字以上あるようなパワーブログが増えています。

パワーブログはファンが付くとPVもグーンと伸びてきます。そんなブログの特徴はシンプルで記事がしっかりしています。

それだけ記事投稿に集中しているということです。

そんなブログに最適なWordPress有料 日本語テーマが「SWALLOWです。

メニューが斬新に見える

記事は1カラムでシンプルなデザインで、画像も1000pxを超えても大丈夫です。

パンくずリスト表示もわかりやすいので、訪問者が迷うことはないでしょう。

ヘッダーにあるメニューボタンをクリックすると左サイドから大型のメニューが表示されるのですが、これが見やすいんです。

メニューをきっちり階層化し、見やすさを追求しています。

パワーブログになるとどうしてもカテゴリーが増えてきます。

カテゴリーを増やしすぎて、管理者でさえわからなくなるくらいクチャクチャになることもあります。

メニューカテゴリーの階層化というのは些細な事かもしれませんが、とても重要な役割を担っています。

この仕様も訪問者を迷子にさせない気配りだといえます。

なんだか、このメニューって斬新な感じがします。

モバイルファーストは当たり前だろ!

Googleはモバイル検索を重視しています。

これは今後も変わらない・・・むしろもっと重要視してくることでしょう。

OPENCAGEさんはアルバトロスやハミングバードなど、初期のころからスマホからの視認性を重視し、設計のスタートはパソコンではなくスマホから行っています。

このSWALLOWも違わず、モバイルファーストからスタートしています。

スマホ最適化は、もはや当たり前です。

記事投稿に集中できる

ブログで重要なことはデザインではなく、記事コンテンツです。

良い記事を書くためには、集中して作業を行わなくてはなりません。

いちいち装丁を気にしたり、プラグインで調整したりという「手間」をかけたくないものです。

SWALLOWはテーマ導入後、テーマカラーを決定し、テーマデザインを選択し、ちょっとした基本設定を行うだけで、アナタが記事執筆に集中できる環境がすぐに整います

あとは記事をガンガン書きまくるだけです。

ブロガーと言っても必要なものは必要


ブロガーといっても、収入がないと続けられません

サイトを通じて収益を上げることは、記事の対価として当たり前です。

SWALLOWは収益を上げるために必要なAdSenseリンクやアフィリリンク、CTAやLPも標準で装備しています。

カスタマイザーを活用している

「ちょっとした基本設定」は、WordPress標準装備のカスタマイザー画面で行えるということです。

一般的に有料テーマはオリジナルの設定画面があります。

そこで、詳細設定を行なうのですが、手間のかかるものも数多くあります。

また、無料のテーマには「設定画面」がなかったり、カスタマイザー画面も不十分だったりするので、プラグインで補う必要があります。

この時間はとても無駄な時間です。

サイト構成に時間をかけて記事が書けないなんて本末転倒も甚だしいことです。

カスタマイザー画面はWordPressのとても優れた機能です。この機能を十分に活用して、設定を簡単に済ませることができるというのは大変好ましいことです。

まとめ

テーマ導入に時間をかけず、しかも記事コンテンツに集中できるSWALLOWは、優れたブロガー専用のテーマと言えます。

メニューの見やすさも「あぁ、こんな感じ、有るようで無かったな。」と思わせます。

強いて言うなら、SWALLOWを使っているサイトはひと目で「それ」と分かってしまうところが残念かもしれません。

しかし、ブロガーの本来あるべきサイトは記事コンテンツです。中途半端なデザインを求めるくらいなら、記事コンテンツの充実を図ったほうが良いと思います。

徹底して記事に集中したい人にピッタリのテーマだといえます。

気になる記事