2017年にオススメできる日本語有料WPテーマ10選+1は美しく進化している

2017年にオススメできる日本語有料WPテーマ10選+1は美しく進化している

WordPress(WP)テーマは年々進化を続けており,数年前のテーマを選ぶと旧ささえ感じてしまうほどの変わりようです。

無料テーマでも驚くほどの進化だが,有料テーマはインパクト・美しさ重視 で進化しています。

クオリティが上がって尚且つSEOも考えられています。

レスポンシブは当然だが,パララックスタイプや背景に動画を埋め込んだりして第一印象を良くし,訪問者をサイトに引き込んでいく仕掛け が数多く施されています。

「2018年にオススメできる日本語有料WPテーマはアフィリエイト特化型が主流10選+α」を追加

「2017年下半期に注目される日本語有料テーマ」を追加

2017年は行動喚起を起こさせるテーマが良い

行動喚起=CTA(Call to Action)だが,企業サイトのLPの中にある製品や商材にリンクが貼られたボタンなどがそれにあたります。

なぜか「詳細」を見たくなるような仕掛けだが,この「何故か見たくなる」ようにする ところがCTAの真骨頂です。

通常投稿と別にLP(ランディングページ)を生成できるようなテーマ も増えています。

アフィリリンクの場所や行動喚起させる誘導など,アフィリエイターさんやビジネスサイトで確実に成果を上げる仕掛けも施されています。

こういったウィジェットを標準で装備してあるWP有料テーマ が2017年の流れでしょう。

2017年にオススメできる日本語有料WPテーマの10選+1 をご紹介いたします。

2016年12月7日に1選プラスしました

2016年度版はコチラ⬇

2018年度版は年度版はコチラ⬇

デザイン性が高くインパクトのあるテーマ

ORION(TCD)

tcd037_z

サイトに入るといきなり全画面で映像が飛び込んでくる のでインパクトは大きいでしょう。

イメージとして厚みのあるサイトという印象を受けてしまいます。

ビジネスサイト向け感は否めないが,まずは見た目を重視したい方 には持って来いかもしれません。

MAG(TCD)

tcd036_z

ブロガーさん向けにはMAG がオススメです。

シンプルな見た目だが,訪問者に安心感を与えるレイアウト です。

アフィリリンク場所やレイアウト変更が簡単に行えます。

広告管理機能は追尾型広告や広告のショートコード化など,ブロガーさんやアフィリエイターさんが「あれば便利」な機能を装備 しています。

複数サイト運営する場合でもMAGがあれば大丈夫です。

その他最近のTCDテーマ

  • STORY
  • Avalon
  • LOTUS
  • VENUS
  • BLOC
トップページから激的な画面変化で訪問者を魅了する

静止画以外のMP4やYoutube動画も設定可能なので,ユーザへの訴求力は高い

チョットしたCafeから企業まで利用できる美しいテーマ

WordPressテーマ「STORY (TCD041)」

ブロックごとに移動する“1ページスクロール仕様”を採用しており、画像を変えるだけでサイトの表情がガラリと変わるシンプルで汎用性の高いデザイン。

高機能なスマホフッターバーやページビルダー機能など革新的な新機能も盛りだくさんご用意しており、より自由により早く美しく使いやすいサイト構築が可能

WordPressテーマ「Avalon (tcd040)」

美容院やエステなどの店舗サイト、企業サイト等での集客を考え,フェミニンでやさしい雰囲気で,美しさとかわいらしさをあわせもつ魅力的なデザインのテーマ

トップページから瞬時に必要な情報へリンクできる導線まで考えつくされたテーマ。

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

シンプルだが,洗練された心地よいロールオーバーモーションなどが美しい企業サイト向けのテーマ

コンテンツへの導線もしっかりと確保されており、これまでのコーポレートサイトとは一線を画している。

もちろんブロガーサイトとしても使用でき,インパクトのあるサイトが作成できる

WordPressテーマ「VENUS(TCD038)」

ブランド価値をあげたいECサイトや製品ラインナップ,事業紹介サイトの構築に最適なテーマ

余分な要素を極限まで排除し,シンプルでクールなフラットデザインを採用したグリッドレイアウトのテーマ
グリッドレイアウトにおける新しい可能性を体感できるテーマ

WordPressテーマ「BLOC(tcd035)」

ストーク

storkk_z

テーマ制作がスマホを起点に設計されているところが,他のテーマと違うところでしょう。

スマホという限られたスペースの中で目的のページにすぐに辿り着ける設計 はストークの優れているトコロです。

非常にモバイルフレンドリーな有料テーマだといえます。

にも関連記事を投稿しています。

ハミングバード

hummingbird_z

2015年11月のバージョン1.0から現在はバージョン1.2.0 までアップデートしています。

モバイルファーストなテーマコンセプトは上記のストークにも引き継がれているが,このハミングバードはカッコよいアニメーションにもこだわっており,2017年も進化を続けるWP有料テーマ であることは間違いないでしょう。

にも関連記事を投稿しています。

賢威7

keni7_z

 

2007年発売以来バージョンアップを繰り返し進化し続ける賢威もVer7 まで上がってきました。

賢威はWPテーマとしてもSEO対策が施されているが,注目すべきは同時に手に入るSEOマニュアルです。

普遍的なマニュアルのため,これだけで24,800円の価値 があります。

賢威については色んなサイトで紹介されているが,今回はHTML4からHTML5/CSS3へ変更 されているところが大きな変化だが,賢威6.2同様カスタマイズ性は高そうです。

AFFINGER4 pro

affingerpro4

本来は「稼ぐサイトの設計図」というマニュアルに基いてサイト作成していくための商材 で,AFFINGER4 proは「付録」という扱いになっています。

賢威と同じくアフィリエイターのために「稼ぐための設定」が施すことができるマニュアルがメインのテーマ ということです。

AFFINGERは無料WPテーマでは知らない人はいない?と思う,STINGERの進化版です。

SEOにも優れカスタマイズ性も高いところは「賢威」と同じような考え方のようです。

これも2017年注目のWPテーマといえます。

2017年3月15日から値上がりするそうです
3月14日までは6,500円 ➡ 3月15日から8,500円
下記から購入される場合は5,500円です

Clarity(DigiPress)

clarityz

 

サイトを開くとフルスクリーンでスライドするトップ画面 は圧巻です。

スクロースしていくとオシャレに演出 されたレイアウト。

リンクされた記事を開くとトップの画像が固定化されていて設定によってはうっすらとレイヤーがかかったようなおしゃれなデザインになっている。

魅せるデザインならNo1 でしょう

COLORS(Digi Press)

colors11_z_z

個人的に好きなテーマなので紹介いたします。

2015年にリリースされたCOLORSですが,バージョンアップを重ね現在は1.1.3.3 となっています。

バージョンアップも頻繁 に行っており,常に「現在」に対応しています。

2017年も「使いやすいWP有料テーマ」 として君臨することでしょう。

このサイトもCOLORSを使用していますが,管理画面の使いやすさなど別記事で紹介していますので,ご参照下さい。

ALPHA WordPress Theme

2017年に向け,満を持して発売された「ALPHA WordPress Theme」 です。

ALPHAはテイストの違う6種類のデザインが選べ、プロ顔負けのシックなサイト作成が直感的な操作できます。

また,これまでRefine pro、Refine selectionを使用していた方はそのままALPHAにアップデート できます。

アフィリエイトでよく使う「人気ランキング」「商品紹介の表」「口コミの吹き出し」
「購入ボタン」「チェックリスト」など,投稿画面でプレビューを確認しながら,直感的に設置することができます。

今の時代はデザイン性の高いサイトが必要不可欠です。

ALPHAのシンプルでシックだが,きっちりしたサイト作成ができるので信頼性をアップ させることでしょう。

LPテンプレート Colorful 4.0.2

colorfull_z_z

他のテーマと一線を画した,LP(ランディングページ)作成専用テーマのColorful です。

LP機能が付随しているテーマが増えてきているが,これはLPに特化しているため,操作性も直感的で分かりやすく,素早くLP作成が可能 です。

しかし,4.0からブログ投稿機能 が装備されました。

これは大きな進化です。LP ColorfulでLPページを作成するようにブログ記事が作成できます のでランキングサイト作成などに利用できます。

また,動画で詳しく設定を説明していますので初めてLP Colorfulを使用する方でも安心できます。

スマホからも見やすくレイアウト設計されています。

カウントダウン機能やホバーウィンド,全画面ヘッダー画像機能 なども充実しています。

また,昨今では当たり前のようになっているフラットデザインなLPも簡単に作成 できます。

その時々に合った機能をバージョンアップで行っていますので,アフィリエイターなら持っておきたいテーマ だといえる。

Emanon Pro

emanonproz

Web集客に強いSEO内部施策 が施されており,モバイルフレンドリーで検索エンジンがインデックスしやすい HTML構造になっています。

機能的にはWeb集客に特化したカスタマイズ機能が売りで,CTA機能も標準 で搭載されています。

LP(ランディングページ)はインパクトがあり,オシャレな感じ のLPを作成できます。

アフィリエイトサイト構築に適した2017年注目のWPテーマ といえます。

 

気になる記事

(最終更新:2018年3月6日)