2016年 WordPress SEO対策が施されている日本国内作成の無料テーマ(テンプレート)

2016年 WordPress SEO対策が施されている日本国内作成の無料テーマ(テンプレート)

 

2015年〜2016年にかけてSEOに強いWordPressの無料テーマは昨年と大きく変化があるわけではないが,各テーマはそれぞれにパワーアップしている

2015年版でそれぞれのサイトを確認していただければ一目瞭然です

日本国内作成の無料テーマ(テンプレート)はコレで決まり,SEO対策も大丈夫

 

2016年版・追加として

検索エンジンのSEO対策がますます必須になっている昨今,レスポンシブは当然だが,サイトの構造も重要になってくる

そういった構造も考えてテーマ選択する必要がありますね

Stinger5

 

stinger5_az

http://wp-fun.com/

Stinger3はレスポンシブデザインではなくスマホ用のCSSを使用していたようですが,Stinger5は完全レスポンシブデザインになっているようですね

さらにカスタマイズしやすいようにシンプルなデザインになっていることも特筆すべき事だと思います

このテーマを使用していれば間違いないといった感があります

Stinger5のカスタマイズしたサイトがたくさんありますので参考になると思います

 

Affinger

 

affinger_az

http://the-money.net/stinger/

Stingerの作者Enjiさんがアフィリエイトに特化したテーマを作成しています

Stingerの優れたところを残しながらアフィリエイト,特にASPに特化している

  • トップに任意のページを挿入できる
  • ページごとに1カラム・LPレイアウト切り替え可能
  • ランキング作成
  • etc…

さすがですね
Affingerサイトでもカスタマイズ方法は紹介しています

しかし,こちらもカスタマイズを紹介しているサイトも多いので参考にできますね

 

Xeory

 

xeory_az

 

https://xeory.jp/

バズ部が提供しています

SEOマーケティングに秀でた会社が制作しています

フラットデザイン採用でシンプルながらSEO対策も施されている

カスタマイズに関しても,その方法を紹介しているサイトも多いので容易にできると思います

 

Celtis_s

 

 

celtis_az

 

http://celtislab.net/wordpress-theme-celtis_s/

Celtis-oneを制作したセルティスラボさんの2つ目のテーマで10月23日に公開されています

SCSS(SASS)でカスタマイズされており,写真をメインとしたサイトに適している

Celtispackというプラグインを実装することで機能をパワーアップできるようになっています

 

有料のテーマ

やはり有料テーマになるとかなりしっかりしています

迷わずオススメは2つ

賢威

 

keni_az

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

レスポンシブWebデザインにも対応

パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩む方必見のSEOマニュアルが付属

このマニュアルがかなり素晴らしいです

SEOの基礎からきっちり学べます

賢威7もサイトにて公開しています

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」

 

 

エッジプラス1

 

edge1_az


エッジプラス1

SEOとPPCのプロ集団が作ったアフィリエイト専用テンプレート「エッジプラス1」

”こんなの欲しかった~”というコンバージョン重視設計のWPランキング、ブログタイプ

HTML版のランキング、全国マップタイプを用意している

すべてレスポンシブ対応しています

デザインサイトもSEOは優れています

代表的なものはTCDとdigipressですね

TCD
WordPressテーマ「CORE (TCD027)」
digipress

両デザインともに綺麗でSEO対策もきっちり施されています

難点は「賢威」「エッジプラス1」と比較してカスタマイズがしにくいという点

決め打ちでサイトを作成するならコスパも良い

あまりサイトカスタマイズに頭が行き過ぎてアフィリエイトがおろそかになるならおすすめします

気になる記事

(最終更新:2018年2月16日)