Microsoft Windows Surface 3 (4G LTE) が、ついに登場します

Microsoft Windows Surface 3 (4G LTE) が、ついに登場します

10.8インチの最新タブレットWindows Surface3
「4G LTE 対応でいつでもどこでも、つながる使える。Surface 3 (4G LTE)これがタブレット」を謳い文句に,史上最薄・最軽量の Surface、Surface 3 が登場します

 

02_surface_3_left_az

 

Microsoft Store では 販売に先立ち、Surface 3 (4G LTE)および アクセサリの予約を受付しているということです

特典は勿論用意しているということです
SIMフリーということだが,日本国内ではソフトバンクモバイル(Y!mobile含む)のネットワークのみ相互運用テストをおこなっているという

 

何故,SoftBankのみになっているのか

Microsoft GM のブライアン・ホール氏は「LTE対応版Surface 3はSBMのLTE回線に最適化した」と説明しているが,どうもSurface3に最適なバンドを持っているキャリアがSoftBankということではないだろうか

 

Surface3のハードウェアはグローバルモデルなので,日本国内のLTE周波帯に対応しておらず,唯一SoftBankが1.9GHzのBand3と,プラチナバンドの900HzのBand8に対応しているということだ

 

auのBand18やdocomoのBand19は含まれておらず,LTEを最高の条件で動作できないというわけです

対応しているBand帯はBand1(2.1GHz),Band3(1.9GHz),Band7(2.6GHz),band8(900MHz),Band20(800MHz)ということなので,SIM入れ替えの時は注意が必要だ

PCとしての実力

 

  • サイズは10.8インチ タブレットタイプ
  • CPUはクアッドコア/インテルAtom x7 プロセッサー採用
  • ClearType フル HD + のマルチタッチ ディスプレイ搭載
  • マグネシウム合金製の筐体はデザイン性が高い
  • OS: Windows 8.1搭載
  • Office: Office Premium プラス Office 365 サービス (Office Premium)搭載

Type Cover(キーボード)やMicrosoft Office搭載(一般向けモデル)などの特徴をSurface Pro 3から引き継ぎながら、薄さ8.7mm、重量約 622g(4G LTE モデルは約 641g)という,Surfaceファミリーで最も薄く、軽量の本体

三段階の調節が出来るキックスタンド

最大10時間の動画再生が可能なバッテリー駆動時間

 

01_surface_3_002_az

外出先や出張先での業務が多いモバイルワーカーや、勉強やエンターテイメントに活用する学生など、あらゆる人にとってモビリティを向上する機能を備えているので,理想的なタブレットとなりますね

やはり,どこでもOfficeのフル機能が使用できるっていうのは魅力ですね

もちろん,この夏発売予定のWindows10にもバッチリアップグレードできます
SIMの制限は別にしても,欲しくなる価格帯ですね〜

 

先行特典について

Microsoft Store で Surface 3(4G LTE) 本体をお買い上げの方は、Y!mobile ご契約で月額基本料最大 3 か月無料、さらにSurface ペンをプレゼント
(4G LTE の利用には別途通信会社との契約が必要です)

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

Surface 3 (4G LTE)
¥88,334税込み

気になる記事

(最終更新:2017年2月13日)