ウェアラブルカメラ,Panasonicから出る「A1H」はGo Proの「HERO3 301」に対抗できるか

ウェアラブルカメラ,Panasonicから出る「A1H」はGo Proの「HERO3 301」に対抗できるか

Panasonicはスティック型ウェアラブルカメラ「A1H」を5月21日から発売する
重量はゴルフボール1個分の45gというから軽量だ
防水・防塵・耐衝撃・耐寒のタフ設計ということで
水深1.5m/30分までの撮影が可能
厚さ3cmの合板上で1.5mの高さからの落下試験をクリア

ガラスカバー[ナイトモード用](同梱品)・赤外線(IR)ライト(市販品)・ツインマウント(別売)を使用すれば、真っ暗闇での撮影も可能だという

Wi-Fi機能があり,スマホで操作,シェアができる
また,USBでPCと接続し中継動画配信なども可能だ
また,広角撮影も可能にしている
スローモーション撮影も可能で印象的な映像が撮影できる
価格は30,000円前後


Panasonic ウェアラブルカメラ オレンジ HX-A1H-D

Go Pro「HERO3 ホワイトエディション 301」

HERO4が発売されましたし,HERO3+もありますが,同価格帯で,実績もある名品ということで比較します
防水ハウジング使用で水深40mまでOK
Wi−Fi機能搭載でスマホアプリからの操作可能で,シェアも可能
重量は本体74g,ハウジング62g


【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO3 ホワイトエディション(40m防水ハウジンク゛Ver.) CHDHE-301-JP2

スペック比較

hikaku

これは参考値ですからねぇ・・・
どちらがと言うのは無いですね
実績のGo Proか,多目的で多用途のPanasonicかはなんともいえません

Go ProはHERO4なんかが出てるし,過去の製品といえばそれまでですが,比較の対象といえばこの機種でしょうね

個人的にはGo Proに軍配が上がりますね
あくまで個人的な見解なのですが「ソレだけ」に注力しているメーカーと「ソレもある」メーカーですからね
購入するなら「GoPro HERO4 Silver Adventure」あたりがイイですね

【国内正規品】 Go Pro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

気になる記事

(最終更新:2015年11月13日)