Mac OS X 10.10.3「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」のアップデートが毎回出てくる

Mac OS X 10.10.3「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」のアップデートが毎回出てくる

4月下旬からMacのアップデートで毎回出てくるヘンな奴・・・「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」


スクリーンショット 2015-05-02 15.46.00_az

 

最初は仕方なく2回,3回とアップデートを行った
しかし,起動してしばらくするとまたアップデートに数字が出てくる

確認すると「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」だ・・・・まるでゴーストのように出てくる
何なんだこれは!

とは言え改善しなければいけません
いろいろ調べていると下記の方法が見つかりました

 

この症状を改善するには

 

まず,下図のようにFinder⇨HDD⇨「ライブラリー」⇨「QuickTime」へ移動します

 

スクリーンショット 2015-05-02 15.53.33_az

 

 

「QuickTime」フォルダー内のすべてのファイルをデスクトップとかに新規フォルダを作成しドラッグ&ドロップで移動させます(移動というか退避ですね)

管理者パスワードを求められたら入力して続行します

AppStoreを起動し「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」のアップデートを行います
Macを再起動し,Finderで「QuickTime」内にcomponentファイルが在るかを確認します

退避させたcomponentファイルとよく見比べ,無いcomponentファイルを元に戻します

作業はコレで完了です

ワタシはこの方法で「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」が出てこなくなりました

明日から「プロ向けビデオフォーマット2.0.1.0」の亡霊が出てくることは無くなるでしょう

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)