USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(初日)

USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(初日)

USJ(ユニバーサル スタジオ ジャパン)に初めていったのですが,自分なりにスムーズに回れ,USJ攻略ができたと思います。

1日では周りきれないので2日間以上の予定を組んだほうがいいでしょう。

初めて行くのならチョット高めではあるが,ユニバーサル・エクスプレス®パスを利用するというのが正解だと思う。

2日間で回ったものは「スパイダーマン」「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「ウォーターワールド」「ゴジラ」「フライングダイナソー」「モンスターハンター」「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」などです。

エクスプレス・パス

今回選択したのは15th スペシャル・エクスプレス・パスクールジャパン・エクスプレス・パス 4の2つをチョイスしました。

15th スペシャル・エクスプレス・パスにはザ・フライング・ダイナソーハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™ユニバーサル・リ・ボーン・パレードが付いており,15周年す特別セットになっています。

クールジャパン・エクスプレス・パス4にはエヴァンゲリオン XRライド,ゴジラ・ザ・リアル 4-D,進撃の巨人・ザ・リアル 4-D,モンスターハンター・ザ・リアルが付いています。

レストランも事前予約しておくとサッと入場できるのでオススメです。

2日目にフィネガンズ・バー&グリル®を予約しました。

さすがにチュロスに30分も並べません。

時期によって内容は変化しますので,アトラクションを前もって決めていくことで待ち時間短縮できますね。

若い人たちは1時間でも2時間でも待てるでしょうが,大人は「オ・ト・ナの余裕」で,待ち時間を短縮しましょう。

朝早くから行くべし

朝は時期によって違いますが,開園時間(8:30 or 9:00 or 9:30) には入園しておきましょう。

ワクワクしながら入園したら,すぐにエクスプレス・パスでキープしていない人気アトラクションへGo!

今回はエヴァンゲリオンが10時だったので,2つ目は待ち時間を考えず安心して,まずはスパイダーマンへ行きます

入園してすぐは15分待ち程度です。

30分もしないうちにすぐに50分待ち60分待ちと延びていきます。

パスの予定は10時くらいに設定しておいて事前にチェックしていたアトラクションへ行きましょう。

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

定員12名で所要時間は5分程度だがVRとライドの融合アトラクションです。

デイリービューグル社のデスクなどを見学しながら期待感をもってアトラクションへ

ゴーグルを装着し,スタートします。

まず,いきなり3Dで現れるスパイダーマン,ビルの谷間を落ちていくが蜘蛛の糸で間一髪助け出される。

ライドはそのままで画面が動いているようですが,ゴーグルのせいでまるで自分が摩天楼に上がっているかのような感覚になる。バーチャルリアリティで拡がる世界観。

途中,ハイドロマンから水をかけられたり,炎を浴びて熱く(暖かく)なったり,迫力満点の5分でした。

水と言っても霧雨のような水ですのでご心配なく。

午後からこの通りを歩くとここも150分待ちになっていました。

エヴァンゲリオン・XR ライド

このアトラクションはクールジャパン2017の中でも待ち時間がもっとも長いという,とても人気のあるアトラクション。

これもスパイダーマン同様にVRとライドの融合アトラクションです。

葛城ミサトから「ゲートを開いて」の合図でライドに乗り込む。

VRゴーグル越しにコックピットの計器が見える。

加持リョウジが先導する。破壊された大阪であろう街の高速道路を走りながら迫りくる使徒から逃げていく緊迫感の迫力は思わず「きゃ〜〜っ」と女子になって叫びたくなります。

実際はおっさんですので「う,うぉほほ〜〜〜」と叫んでいましたが・・・

暴れる使徒,とうとう初号機がやってきて暴れまくります。

最後は十字架で使徒を倒しアタッシュケースを守り抜く。

中には「ネブカドネザルの鍵」が入っていたようです・・・ってネタバレか

平日で240分って,4時間待ちです。土日祝祭日はどうなるんでしょうか・・・そう考えるとエクスプレス・パスは必須です。

平日,11時前の時間で他のアトラクションは30分〜60分でした。

人気アトラクションが150分程度の待ち時間というのが午前中までという感じでしょうか。

進撃の巨人 The Real

11時すぎから「進撃の巨人 The Real」だが,これも待ち時間が110分以上になっていた。

周りを見渡すと調査兵団のコスプレが目立ちます

気合が入っています。

シアターになっている会場でゴーグルを使用する。

3Dの映像は迫力は満点。

風圧と水しぶきが噴射され,リアル感を増す

リヴァイとハンジらに連れられ,立体機動装置で移動するイメージです。

リヴァイから新人扱いされるところから始まります。

街中で走り回る巨人を倒していく。

椅子がガタガタと動き,血しぶきを水で表現しています。

最後はピンチになるものの,巨人を倒しリヴァイから認められるというストーリー

ライドではないのでエヴァンゲリオンなどと比較して体感は少ないのですが,今後の映画はこう変わっていくのかもしれないと思わせるものでした。

昼前,フードカートで角煮ドッグなどを食べたのだが,この昼前というのがミソで,12時を回るといきなり行列が出来るので,10分以内に買おうと思えば早めにフードカートへGo!

ウォーターワールド

これは正直,特に期待してたわけではありませんが,来場者を水びたしにするという約10分のエンターティナーと20分以上のストーリーは面白かったですね。

地球が温暖化の影響で海洋惑星になったという未来を描く映画「ウォーターワールド®」の世界観を味わえる。

時間は13:00,15:00,16:30の3公演。

入場するとスタンドが3エリアに分かれています。

3000人近く収容できますが,開演時間の40分くらい前に並ぶと良い席が選べそうです。

前の方は水がかかりますのでポンチョを準備するなど水対策が必要です。

ステージ最初に演者が会場を盛り上げ,放水を行いますが,ホントに容赦なく水をかけます。

これでもかというくらい水をかけます。

水がかかってもOKな人は前の方に陣取ってください。

観る席でオススメは入場して右のスタンドの右の方です。

真ん中からは,装置が邪魔して見にくいところがあります。

ショーはまず,水上バイクで登場し銃撃戦などが行われます。

爆発や火炎などいたるところで発生します。

クライマックスに近づくとなんと飛行機が水の中へダイブします。

そして炎上のシーンも圧巻の火炎が立ち上がり,爆音がして映画のウォーターランドを観ていない私でもその世界に引き込まれました。

モンスターハンター・ザ・リアル

待ち時間は90~120分と比較的短めでした。

もちろんエクスプレス・パスで・・

調査船を意識した立ち見席で巨大スクリーンに現れるモンスターをボタンを押して狩りをするというもので,途中に風が吹いたり音響による地響きだったりでリアル感を演出していました。

G級ハンターの案内でスタートするとアマツガマツチの攻撃,その後バルファルクの攻撃で調査船はピンチになるが,ここで席の前にあるボタンを押してモンスター狩り・・・なのかな
一応決着が付いてアトラクションは終了

何となく,始まって爆音が途中に鳴り響いて・・・私の中では消化不十分でした。

アトラクションは受取る人によるのでしょうね。

ゴジラ・ザ・リアル 4-D

「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」も人気アトラクションですので待ち時間150分超えです。

エクスプレス・パスを利用するのが良いかと思います。

進撃の巨人と同じようにスクリーンに映し出される映像を3D化し風や水しぶき,椅子の振動で臨場感を持たせています。

またストーリー性もあるので結構楽しめます。

舞台は大阪です。中部部隊で倒せなかったゴジラは淀川に現れ,遡上しUSJに近づいてきます。

女性隊長 江夏女史が現場を指揮します。

5機編隊でゴジラに挑みます。そのジェット機にはフィッシュナーという,核分裂を促進させ自滅に追いやる物質が搭載され,2つを打ち込まなければいけないというミッションです。

大阪の街を破壊し進むゴジラ,ジェット部隊で大阪の街を飛行します。

大阪ドームなども見えます。大阪城も火に包まれます。

無人飛行機でゴジラをおびき寄せ火炎放射する時に開いた口にフィッシュナーを打ち込むのですが,うまく行きません。

アナタは4番機に機上していますが,ゴジラに落とされてしまいます。

しかし,別機に乗り換え見事ミッションクリア!ゴジラは消えてしまいます。

その場面で海底へ・・・ここで水を浴びます。これも一瞬ですのでびしょ濡れにはなりませんのでご安心を。

その海底で見たものは・・・・

15分程度のショート3Dムービーですが面白いアトラクションでした

喫煙者にとって喫煙場所は大事なトコロ

これはいくつかあるがスペースファンタジーとターミネーターの近くにある喫煙場所は前にトイレもあるのでGoodな場所

セントラルパークの水辺の喫煙場所は時間によって撤去されていることがありますが,良い場所にあります。

喫煙はできませんが,歩き回っていると疲れてきます。

カフェは結構いっぱいですが,ジュラシックパークの近くにあるフォッシル・フュエルズ®というスナックスタンド裏にオープンカフェ的に椅子とテーブルがあります。

裏側にあるためか人が少なくゆっくり出来ます。

初日のまとめ

さすがに20代以下の若者ではないので1日歩き回ると疲れました。

初日はUSJの全体を把握すると行ったところでしょうか。

 

入場ゲートを入って左側が屋内アトラクションが多く,右側が屋外アトラクションが多くあるという印象です。

ハリー・ポッターのホグワーツも入って右の方にあります。

初日に時間があれば整理券をゲットしてホグワーツの街中を散策しておくのもいいでしょう。

 

ハリー・ポッターのアトラクションは2日目に行くので,全体像を把握する程度で十分ですね。

 

屋内のライド・アトラクションは狭い空間ながらとても迫力もあります。

どれも楽しめますが待ち時間が150分以上というのがザラです。

 


初日の朝一番のアトラクションを事前に決めておき,まずはソコを目指し,ひとつのアトラクションを制することが,その後の動きをスムーズにする鉄則ですね。

USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(2日目)
USJ(ユニバーサル スタジオ ジャパン)に初めて行き,攻略できたと思っている2日目です。 ユニバーサル・エクスプレス®パスを利用し,初日でライドを攻略し6つのアトラクションを楽しむことが出来ました。 若い人のように体力が無尽蔵ではないので…

気になる記事

(最終更新:2017年11月30日)