車を持たなくても大丈夫 タイムズ・カープラスでカーシェアリングを利用してみた

車を持たなくても大丈夫 タイムズ・カープラスでカーシェアリングを利用してみた

カーシェアリングが日本に入ってきたのが2010年頃だが,当初はあまり普及はしていない

しかし,駐車場のタイムズが参入してからは利用者も増えてきた それも急激に増えている

業界1位はタイムズカープラス,次いでオリックスカーシェア,カレコ・カーシェアリング・プラスとなっている

車は年間でどのくらいの維持費がかかるのか

車を維持するということはガソリン代,駐車場代金,車検費用,任意自動車保険,自動車税 etc…もし,ローン購入の場合は月々の支払いなどが加わる

1600ccの国産車で考えると

月500km走行 高速を100km使用として計算してみました

名 目

内 訳

年間の金額

ガソリン代 レギュラー税込みL/130円/実燃費 13km/Lで計算 60,000
自動車税 1501~2000cc 39,500
任意保険 26歳以上補償(12等級/車両保険付き) 70,000
12ヶ月点検 基本料金(部品代含まず) 15,000
車検代金 車検費用(2年車検分)/2年車検代金100,000円として1/2 50,000
高速料金 年間1200キロ走行/東名高速 東京~名古屋間 30,000
駐車場代 15,000円×12ヶ月 180,000
年間の維持費合計金額 444,500
月々 37,042

年間40万円以上,月々37,000円程度は最低限維持費が必要ということです

これにオイル交換,タイヤ交換,洗車など見えにくい維持費もかかってきます

もちろん,週1や月に数回しか使用しない人でも,税金や保険,駐車場代,車検代は必要になります

年間2万円程度しかガソリンを使わなくて高速を使用しない人でも374,500円(31,200円/月)は必要になります

カーシェアリングは実に合理的で便利な車の活用方法

カーシェアリングは都市部で生活する上で,非常に便利なものです

私が住んでいるところは公共交通の駅から近く,職場へも公共交通で移動していますので,車の使用は月2~3回で300km〜400kmくらいのものでした

そんな時,車の故障で修理代が結構かかる状態でした

そこで,車を手放し,車なし生活を選択しました

半年以上経過していますが,特に不自由はありません

しいて不自由を感じるのは,行きつけのお店が公共交通で行きにくいところにあり,そこへ行けなくなったというくらいか

carshareeeee

そんな私が選んだのがレンタカーもしくはカーシェアでした

終日車を使用したい時はレンタカーの方が安い場合もあります

しかし,レンタカーステーションに行くのも少し面倒なところがあります

それでも当日割引などを利用すれば結構お安く利用できます

プランによっては当日レンタ2,500円前後といったオトクプランもあります

それでもガソリン代がかかるので,3,000円は超えてしまいます

4時間以内ならカーシェアがお得になります

  • 自宅の近くにいくつもステーションが存在する
  • ガソリン代を気にしなくていい
  • 対面での手続きが不要
  • 駐車場に行ってすぐに利用できる
  • などのメリットが有ります

仮に月3回利用したとしても10,000〜15,000円以内で収まります

いざという時にはタクシーを利用しても月々の車維持費と比べると安いものです

私は関東,関西の都市部に住んでいませんが,年に数回,東京や大阪へ行くことはあります

そんな際も,近くのカーシェアステーションを探し利用することができ,とても便利に利用しています

カーシェアの利用方法

利用方法はとても簡単です

↓↓タイムズカープラス 個人入会はこちら↓↓

事前に会員登録してカードを作る必要があるということと,月会費は必要になります
スマホアプリで近くの空いている車を探し,予約を入れる

yoyaku1
yoyakulogin1
yoyaku3

予約した時間に駐車場へ行き,カードをかざすとキーロックが解除されます
timesss

touchhh

ダッシュボードのキーを抜いてエンジンをかける
・・・・・・・・これだけです

返却前にはカーナビが知らせてくれます

返却が間に合いそうに無ければカーナビで延長の手続きを行います

返却時も出発ステーションに駐車し,キーをダッシュボードのキーケースに差し込めば終了です

車から降りてカードをかざすとロックがかかります

簡単ですよね

↓↓206円~/15分でクルマに乗れる!タイムズカープラス↓↓

↑↑タイムズカープラスで、BMW,MINI,FIAT500が乗れる!↑↑

気になる記事