Surface Pro 4 がいよいよ発売,CPUにCore m3搭載

Surface Pro 4 がいよいよ発売,CPUにCore m3搭載

11月12日に発売される日本MicrosoftのWindowsタブレット・Surface Pro 4 のCPUはCore m3,i5,i7を搭載

中でもCore m3は次世代CPUとして注目されている

sfpro4_az

Core m3搭載の128GB / Intel Core m3をスタンダードモデルとし,フラッグシップに512GB / Intel Core i7まで,6つのラインナップを用意している

気になるモデルは

OSはWindows10 pro(64bit)

Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

  • サイズは292.1mm × 201.4mm x 8.4mm
  • 重さは767 g (Core m3 モデル)、約 786g(i5 / i7 モデル)
  • ディスプレイは12.3インチ PixelSense™ ディスプレイ
  • バッテリー駆動時間は最長約 9 時間の連続ビデオ再生が可能

12.3インチサイズは外出先でも効率的に作業ができるサイズで,ビジネスやクリエイティブにも使える

もちろん売りであるSurface ペンも自然な書き心地がある

予約販売も開始しているようです

価格

11月12日発売

  • 128GB / 4GB Intel Core m3モデル:¥134,784
  • 128GB /4GB Intel Core i5モデル:¥150,984
  • 256GB / 8GB Intel Core i5モデル:¥194,184

以下は12月発売

  • 256GB /8GB Intel Core i7モデル:¥231,984
  • 256GB /16GB Intel Core i7モデル:¥258,984
  • 512GB /16GB Intel Core i7モデル:¥312,984

 

icon

icon

Surface Pro 4  11月12日発売
icon

さすがにi7モデルは良い価格しますね

 

Surface3のWi-Fiモデルは既に個人向けに販売

serface1_az

 

Surface3(Wi-Fiモデル)は既に個人向けに販売されている

これまでSurface3(Wi-Fiモデル)は法人向けにのみ販売していた

個人向けにはY!mobileが4G LTEモデルのみを販売していた

この機種はWindows10搭載ということで,Continuum機能を有している

Continuum機能は,タブレットとしてもキーボードを追加してノートPCのようにも使える端末のためにUIを切り替える機能だ

これはかなり便利な機能で,iOSやAndroidなどのモバイルOSの使い勝手に近づいている

タスクバー左下には、スタート・戻る・検索があり,起動中のアプリを切り替えられるタスクビューボタンが並び、通常のスタートメニューで配置していたタイルを全画面表示する

Windows10のブラウザ「Edge」にはページに手書きメモが追加できる
Surface3はペンで書き込むことが出来る

CPUはAtom x7-Z8700 プロセッサーでストレージ/メモリーは64GB/2GBモデルと128GB/4GBということだ

価格

  • 64GB/2GB Wi-Fiモデル:¥77,544
  • 64GB/2GB 4G LTEデル:¥88,344
  • 128GB/4GB Wi-Fiモデル:¥88,344
  • 128GB/4GB 4G LTEデル:¥99,144

 

 

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

気になる記事

(最終更新:2017年2月13日)