【年末】クリスマス・カード,年賀状のイラスト,インクジェットプリンターで印刷するのですか?

【年末】クリスマス・カード,年賀状のイラスト,インクジェットプリンターで印刷するのですか?

クリスマス・カード,年賀状のイラスト,インクジェットプリンターで印刷するのですか?

 

 

nanika

 

年末になり,クリスマス・カードや年賀状を書く?(印刷する)季節になると,プリンターの登場ですね

しかし,あなたは年賀状の裏書イラストを家庭用のインクジェットプリンターで印刷するのですか?

色んな無料の年賀状ソフトやダウンロードして手軽にできますからね〜

好きなデザインをお世話になった方々,普段は会えない方々へ送る事ができますからね〜

しかし「ちょっと待ったぁ!」です

年賀状の裏書デザイン・イラストを家庭用のプリンターで行うということはどんなことなのかを検証し,どのプリンターを選べば間違いがないのか,おすすめのプリンターは何なのかをレポートします。
と,いうかプリンター使わずにカメラ屋さんや印刷屋さんに頼んだほうが良くないですか?

☆業界最安値印刷 送料無料 業界最安値に挑戦!ハガキ代47円!『Rakpo』
このようなところへ頼んだほうが間違いないですって!

プリンターを使うのは,せいぜい表の宛名だけにしませんか・・・と思います・・・・

プリンターを購入しようとしているあなた

097559

 

プリンターのCMを見ていたり,量販店での販売員さんを見ていたりすると「だれでも簡単wi-fi接続,スマホからもらくらくプリント,年賀状もスマホでできますよ〜!」「お孫さんの写真や年賀状もラクラクですよ〜」と,いとも簡単に設定できるように説明しています。

 

本当ですか?

099895 実際は,機械ものに強い方や,パソコン操作がある一定できるレベルの方(少なくとも,多少のトラブルをネットや本などで解決できるレベル)でないと,購入直後はメーカーさんや販売店さんの指導でうまく接続できていたのに,しばらくすると「昨日まで印刷できていたのにできなくなった」「USBの接続がうまくいかない」「パソコンを買い替えたが,どうしたら良いのか」など,トラブル(ご自分でトラブルと思っている)が多く出てきます。

だから,プリンターなんて購入しないほうが楽ですよ☆デザイン多数 1200種類以上のデザインからお好きなデザインを選べます。
業界最安値に挑戦!ハガキ代47円!『Rakpo』
みたいなところへ頼みましょうよ〜〜


プリンターのトラブルあれこれ

トラブルが多いといいますが,どんなトラブルが多いのでしょうか?

多いトラブルを列挙します

  1. パソコンから印刷できない
  2. 印刷すると白紙で出てくる
  3. 色がおかしい・出ない
  4. 紙詰まりしてしまった
  5. 無線にしたけれど接続できない
  6. etc…

限りないのですが,代表的にはこんなものでしょうか。

他にコピーやスキャン,FAXなど絡んでくると枚挙にいとまがありません

 

別掲で上記のトラブルについて解説していますので御覧ください

プリンターのトラブルあれやこれや

 

色々大変です

そんなこんなでプリンターは簡単ではないのです

厳しい言い方をすれば,使っていい分類の方と,止めておいた方が良い分類の方といます

それでもプリンターを使ってクリスマスカードや年賀状を印刷したい方

ここまでトラブルが多いのに使うんですか?

☆デザイン多数1200種類以上のデザインからお好きなデザインを選べます。業界最安値に挑戦!ハガキ代47円!『Rakpo』このようなところへ頼んだほうが間違いないですって!

 

プリンターメーカーついて

それでも使いたいって方はここからプリンターを案内しますね

まずはプリンターメーカーについてですが・・・

家庭用インクジェット複合プリンターは現在国内ではEPSON,CANON,Brother,日本hpの4社がほとんどを占めています

国内市場ではEPSONとCANONの両巨頭にBrother,日本hpが追随するという構造です

EPSON,CANONで80%を占めているようですね

世界的に見ると圧倒的にhpのシェアが高いですね

printersare

 

これは市場のどこを意識しているかということですね

EPSON,CANONは明らかに国内向けです

一方hpは世界向けですね

まぁ,アメリカの会社だからそうなんでしょうけれど

意外と言っては失礼ですが,Brotherが検討していることがわかりますね

Brotherのミシンの技術はプリンターの技術にも適応できるって事でしょうか

モノづくりに長けた日本なら簡単な事かもしれませんね

2

 

 

3社に絞って比較します

2大巨頭のEPSON,CANONと日本hpを加えて比較します

だいたい同クラスのもので比較しています

プリンター名 EP-707A MG5730 ENVY 5540
メーカー名 EPSON CANON 日本hp
外観 icon
icon
機能 プリント、コピー、スキャン プリント、コピー、スキャン プリント、コピー、スキャン
本体 390×338×163(mm) 約455×369×148(mm) 454( 幅 ) x 410( 奥行き ) x 156( 高さ ) mm 、 6.5kg
ディスプレイ ( 標準解像度 ) 1.44型カラー液晶 2.5型TFT 2.2型 モノクロタッチスクリーン
プリント解像度 MACH方式/5760×1440dpi 最高 4,800×1,200 dpi 最高 4,800×1,200 dpi
印刷速度 約1分07秒(A4 写真用紙<光沢>)L判19秒/枚 約1分15秒(A4 写真用紙<光沢>)L判37秒/枚 ISO モノクロ:約 8.8 枚 / 分、カラー:約 5.2 枚 / 分
印刷コスト 80L番インク使用時:約19.9円(L判・写真用紙〈光沢〉)80番インク使用時:約25.5円(L判・写真用紙〈光沢〉) 約8.3円(大容量)/約11.3円(標準)キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド:約15.1円(大容量)/約20円(標準) A4カラー文書:約 12.3 円、L判写真:約 22.9 円 ※2
標準付属品 ディスクトレイ、電源ケーブル、保証書,CD-ROM,取説 セットアップ用インクタンク セットアップCD-ROM/スタートガイド他(紙) インクカートリッジ一式、ドライバー CD-ROM 、 USB ケーブル、電源コード、保証書
用紙対応 種類:普通紙、インクジェット専用紙、フォト用紙、はがき 等 種類:普通紙、インクジェット専用紙、フォト用紙、はがき 等 種類:普通紙、インクジェット専用紙、フォト用紙、はがき 等
接続方法 無線LANWPS対応  USB 無線LANWPS対応 USB 無線LANWPS対応 wi-fi ダイレクト USB
コントロールパネル ボタン方式 ボタン方式 タッチ方式
サイズ: L判、2L判、KG、ハイビジョン、六切、A6縦~A4縦 A4~A5、レター、リーガル、洋形封筒4号/6号、長形封筒3号/4号、はがき、郵便往復はがき A4、A5、A6、はがき、L判、2L判など
保証期間 ご購入後 1 年間   (消耗品は除く) ご購入後 1 年間   (消耗品は除く) ご購入後 1 年間 (消耗品は除く)
保証対応 1年間は無償修理対応 送って2週間程度 1年間は無償修理対応 送って2週間程度 特に表記はなかった 1年間は無償代替交換おおよそ3〜7日以内,2年目以降は有償対応。修理部門,出張部門はない
両面印刷 非対応 対応 対応
SDカード・USB 非対応 非対応 非対応
CDラベル印刷 × ×
インク 6色独立タイプ(6色染料) 5色独立タイプ(5色染料 黒:顔料) 黒・カラー2インクタイプ(黒:顔料 カラー:染料)
黒単色インク使用 最長5日間黒だけでモード 黒色単色印刷なし シングルカートリッジモードで黒のみ印刷可
直販価格 18,980 オープン価格 12,800

 

3社ともそれぞれ特徴はあります

 

EPSONは6色インク,5日間黒だけモード,CDラベル印刷

 

CANONは5色で黒に顔料使用,印刷コストの安さ

 

日本hpは2インクシステムで単色印刷可,wi-fiダイレクト

 

どれもさして変わりがないような・・・・

最近のプリンターはそこそこのレベルに来ています

しかし,このクラスだとやはりコスパでしょうか・・・するとCANON?

いやいやEPSONも安いぞ!何をいう!hpもかなり安いぞ・・・・

097445

迷いますね〜

では次に管理人推薦のプリンターを紹介します

気になる記事

(最終更新:2015年12月14日)