Mac OS X Yosemite 10.10.3 パブリック・ベータ  プレリリースを入れてみた

Mac OS X Yosemite 10.10.3 パブリック・ベータ  プレリリースを入れてみた

MacOS-X10.10.3のプレリリース版,パブリックベータをインストールしてみました
iPhotoが変わるのでどう変わるのか興味津々でアップデートしました

 

スクリーンショット 2015-03-04 22.35.08

 

今回のパブリックベータはどなたでも参加できるようです
OS X Beta ProgramからAppleIDでサインインして行えます
しかし,くれぐれもベータ版なので自己責任で行ってくださいね

アクセスしてダウンロードし*.dmgを起動するとインストールできます

後はアップデートをかければ10分ほどで完了します

 

スクリーンショット 2015-03-04 22.07.07

 

今回はGoogleアカウント2段階認証を標準でサポート,顔文字追加などですが,目玉はPhotosですね

 

OS X Photos (写真)

スクリーンショット 2015-03-04 22.35.45
写真管理アプリですね
しかし,iCloudでiPhoneの写真が見られるのですが,5GBではちょっと厳しいようです
有料で20GBにするかどうか迷うところですが,月々100円ということならありかもしれませんね

使い勝手はiOSの「写真」と同じ感覚です
Photos0

ただ,殘念なのはApertureが使えなくなることですね
バージョン3.6でストップということです

「写真」にも,ちょっとした補正,フィルタ,調整,レタッチは付いているようですが,Apertureを超えているのなら良いのですが,そうではありませんからね
RAW現像などは出来ません

 

スクリーンショット 2015-03-04 23.20.29

 

有料アプリで¥7,800で買った方もいるのに,分かっていたとはいえ,殘念ですね
ちなみにApertureを起動しようとするとアラートが出ます
Apple Storeで「開く」をクリックしても起動しませんでした

スクリーンショット 2015-03-04 23.35.58

 

スクリーンショット 2015-03-04 23.24.10

 

しかし,あくまで「写真の整理」と考えればこれで充分なのかもしれませんね
なにか加工するなら, Lightroomかなにか,他のアプリを選ぶのが良いと思います

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)