マツダ,来年発売予定のオープンカー「ロードスター」の新型のデザインを初公開

マツダ,来年発売予定のオープンカー「ロードスター」の新型のデザインを初公開

2015年発売予定のロードスターは1989年,初代から数えて4代目で10年ぶりのモデルチェンジです。

MAZDAデザインテーマ

マツダは,新デザインテーマを“魂動 (こどう) – Soul of Motion”とし,今回望んでいます。

「鼓動(KODO)」は生き物が集中力を要する一瞬の動きの中にあるピード感、緊張感、美しさ、色気など,その生命感あふれる動き、心ときめかせる動きを指しているとのことです。

「そそられる」インテリア

デザインは欧州小型2シーターを意識するかのようなプロポーションと,乗る人がそのドライビングを堪能できるような内容に仕上げているという。
事実,コクピットを見ても5連メーターや操作性の良さそうなステアリング,6速MTなど,「そそられる」インテリアです。
rscp
MAZDA

スペックは

パワートレインは直4 1.5㍑エンジンのものラインナップのようです。
アクセラに搭載されているSKYACTIIV-Gをチューニング

最高出力:120ps 最大トルク:15.0kgm(アクセラは111ps/14.7kgm)
現行の2㍑より100kg軽量化してあるため充分なパワーだと思います。

また,燃費が2㍑の11.8km/Lに対し19km/Lと断然良いです。

経済的でセクシーなオープンスポーツですね〜

気になる記事

(最終更新:2015年11月12日)