「MacBook Air」VS「Surface Pro 3」でMacに勝ったどぉ〜的な気分になってるMicrosoft

「MacBook Air」VS「Surface Pro 3」でMacに勝ったどぉ〜的な気分になってるMicrosoft

「これさえあれば、何もいらない」というキャッチで、ノートPCを代替できることをアピールするMicrosoftのタブレットタイプPCSurface Pro 3
眼下の敵MacBook Airと比較する動画をMicrosoftが公開しています。

 

 

 

 

Surface Pro 3はタブレットの機動力にPCの機能を兼ね備え、どこでも遊べる、どこでも仕事ができる!ってことですべての機能をオールインワンしているマシンです。

が、しかし、機動力に力を入れすぎているため、一般のオフィスではなかなか使用できません。XPからいきなり8ではUIの変化が大きすぎます。

ですので日本的な企業の経営者は遠慮するでしょうね。Windows8は企業からも避けられ、ニーズとしてはWindows7の方が多いと思われます。

また、50歳を過ぎた壮年層から上の方々もいきなりの変化で戸惑ってしまいます。
自宅で何がうれしくて画面をタッチしますか?年齢が高い方が自宅でPCの画面にタッチしている姿を想像すると、少し滑稽なところも(失礼wwww)・・・

おまけにコードネーム、Thresholdと呼ばれているWindows 9のリリースは今年末、あるいは来年3月までにも公開されるとのウワサもあります。
MicrosoftはWindows Storeに力を入れていくようで、スタートメニューも復活させるそうだ。
タイルUIはタブレットやWindowsPhone用に改良を重ねていくとの事。モバイル・インタフェースと平行してWindows 7で完成の域に達したデスクトップUIも提供するとのこと・・・
以前から偶数Windowsは外れだった(98>XP、VISTA>7)ので8の後の9に期待したい。

と、いうことはSurface Pro 3はつなぎのマシン??ってこと・・・・かも

もともとMacはPCとタブレットは分けて考えている。

もちろん連携性は増しているが、きっちりと住み分けして考えている。
だからMacBook AirSurface Pro 3を比較する事自体が間違っているのではないでしょうか。

 

MacBook AirMacBook Airであり、比較の対象はあり得ない!と、Macファンは思うのです。。

 

この動画もMacBook AirとSurface Pro 3を比較してSurface Pro 3が優れていると言ってます。
でも、この動画の中で屋外でのタイピング中、Surface Pro 3の画面で、外光の映り込みが気になるのは私だけだろうか?
MacBook Airでの映り込みは無いのだが・・・

 

気になる記事

(最終更新:2015年11月12日)