USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(2日目)

USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(2日目)

USJ(ユニバーサル スタジオ ジャパン)に初めて行き,攻略できたと思っている2日目です。

ユニバーサル・エクスプレス®パスを利用し,初日でライドを攻略し6つのアトラクションを楽しむことが出来ました。

若い人のように体力が無尽蔵ではないので,初心者の攻め方としてはまずまずだと思っています 笑

2日目は「フライングダイナソー」からレストランランチ「モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」「リボーン・パレード」「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」などです。

フライングダイナソー

時間の関係で朝一に他のアトラクションに入れそうにないので,ゆっくりと入園しフライングダイナソーへ向かいます。

待ち時間は平日朝一でも60分となっていました。

もちろんエクスプレス・パスは水戸黄門の印籠の如き威力を見せつけ,並ぶこと10分程度でライドオンできました。

初日に「ぎゃーっ」という悲鳴は何度となく聞いていたので,スリルを期待して並びます。

プテラノドンのような翼竜に拐われたが如く,下向きに吊り下げられてゆっくり上昇,一気に37.8mを下降した後にスパイラルしながら逆さになり,上昇下降を繰り返し,下向きで一気にトンネルへ。

上昇下降して最後のスパイラルから左旋回し,最後のスパイラルからゴールです。

2分もかからない空の旅は「おぉぉ〜〜っ」の声が出っぱなしで,途中から「あはは!」と笑っていました。

富士急ハイランドなどの絶叫系とは違って吊るされたまま落下するという新感覚のコースターでスリルは満点です。

平日で240分待ちとなっていましたので,如何に人気のアトラクションであるかということです。

休日だと360分近くの待ち時間となるのではないでしょうか。

これはエクスプレス・パスをゲットしておくしかなさそうです。

モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

ショーアトラクションで900名近く収容できる会場は待ち時間は30分程度

所要時間も30分程度です。

ビートルジュースと、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインとファンの女の子2名で繰り広げる歌と踊り,関西弁のトークは会場を楽しくさせてくれます。


会場全体でのウェーブで一体感を生み出します。

楽曲も誰もが知っている,おなじみのナンバーでライブエンターテイメントを提供してくれます。

ユニバーサルRE-BOOOOOOOORNパレード

USJ15周年パレードで2017年3月31日まで行っています。

これもスペシャルパスでゲットしていたので特別席で鑑賞できました。

2時半頃のスタートでしたが30分くらい前から特別席で踊りのレクチャーなどを受けながら待機します。

パレードがスタートし,最終地点が特別席です。

とは言うものの,スタートと同時に盛り上がっている場所からは多少取り残され感がしました。。

USJ地球儀のフロート,スヌーピー,キティちゃん,ミニオン,クッキーモンスターなどの人気者がフロートに乗ってパレードします。

ノリノリで歌うシンガーたちとお客さんが一体となって「リ・ボーン」と拳を上げて一体感を出しています。

特別席はキャラクターやダンサーを間近に見ながら一緒に踊れます。

紙吹雪や泡が舞い上がり,パレードを盛り上げます。

やはりパレードは楽しいですね。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

【画像引用元 USJ https://www.usj.co.jp/ 】

4時を回っても,待ち時間はさすがの240分

 

その前にホグズミード村に入るのに整理券が配られている。

パークの中央あたりに整理券発券所があるので事前に確保しておく必要がある。

もちろん,エクスプレス・パスなら心配ご無用。

ホグズミード村へ行くのに森を抜けていくのだが,途中に壊れた「空飛ぶ車」が待ち受ける。

ホグズミード村に入るとハリー・ポッターの世界観に引き込まれる。

ホグワーツ特急と駅が最初にお出迎え。

町並みを見ると,建物の形や映画の中で出てきたチョットしたキャラクターが期待感を高める。

バタービールを飲みましたが,泡の部分は甘く,ビール部分がノンアルビールといった感じで「甘いノンアルコールビール」でした。
飲んでおいても損はしないですね。

百味ビーンズをお土産にしようと思ったのですが,これは高い!

ちょっとした人へのお土産に1,800円は高いかなぁ・・・と思いますがいかがでしょうか。

ホグワーツ魔法魔術学校の側には湖があり,湖面にシンメトリーに映し出される姿は幻想的です。

ホグズミード村は短い行では語り尽くせないのでこの辺りで切り上げます。

さて「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はVRとライドのアトラクションです。

ライドに乗り込むと,ジェットコースターかっていうくらい,上からしっかり固定されます。
足は浮いたままです。

アトラクションはホグワーツ城をハリーと一緒に飛んで巡ります。上空から湖の上とお城をグルグル,アップダウンとかなり激しく動きます。
少し浮遊感もありました。

途中ディメンターと戦いながら,最後は金色のスニッチをゲットする。

正直,驚きでした。フライングダイナソーよりグルグル回されました。

これは絶叫系アトラクションじゃないかと思わんばかりです。

「おほぉぉぉ〜〜!」と口をついて出てきます。

出てきた時は軽い船酔い状態で,足元がおぼつかないくらいでした。

でも,スリルがあって興奮し,かなり楽しめるアトラクションです。

これは一度体験して損しません

レストラン

レストランもお昼時間は混雑しますし,オ・ト・ナとしてフードカートも味気ないのでレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」を事前予約しました。

12時を回ってだとかなり混雑するだろうと,11時半に予約しました。

ネットで予約するのですが,席の予約だけですので申込時にメニューを決めておく必要はありません。

味はこんなものだろうという味です。メッチャクチャ美味しいわけでもないし,まずいわけでもない。

フィネガンズ・ビーフシチュー・セット1,890円をオーダーし,スパークリング・ワイン1本 2,580円をオーダーしチョイと昼間から一杯。

非日常を楽しみに来たのだからこれはOKでしょ 笑

グループコーデ

2015年後半くらいから増えてきたカップルのおそろコーデなどから派生し,TDLやUSJなどで2〜6,7人のグループでお揃いのコーディネートで楽しんでいる女子が多いですね。
シミラールックとかいうんでしょうか。私には真似出来ないファッションでUSJを闊歩していました。

でも,みんな楽しそうで可愛くてキラキラしていましたよ。
若い時は楽しめ〜〜!

そっか,私がおじさんだからそう思えるんですね 笑

2日目まとめ

初日に色んな所を歩いておおまかな位置関係を把握していたので,2日目の園内行動はスムーズに行えました。

こういったアミューズメントパークは日常から離れることで感じられる開放感があります。

それぞれのアトラクションが独自の世界観で制作されているのでとても楽しめます。

何度も訪れる人も多いと思いますが,わかるような気がします。

もう少しパワーがあればあと一つ二つは攻略出来たのでしょうが,余裕を持って行動することが出来たというところは良かったと思っています。

 

USJ攻略 初めてでもスムーズにいけたと思ったスケジュール(初日)