【映画】高倉健さんのDVDがレンタルビデオ店から消えた

【映画】高倉健さんのDVDがレンタルビデオ店から消えた

高倉健さんは悪性リンパ腫に侵されこの世を去っていった
2014年11月10日に亡くなって以来,全国のレンタルビデオ店で「高倉健 特設コーナー」を設置しているお店が相次いだ
しかし,レンタル中が続出し借りたくても借りれないといった状況になっている
大物俳優さんが亡くなるとこの現象は顕著ではある

高倉健さんの場合は40~70代の男性を中心に、年配の方は「同世代」「あこがれ」などからレンタルされている様子だ

不器用ですから

kentc

「不器用ですから・・・」のCMイメージそのままに去っていかれました

数年前,「ホタル」の映画公開か何かの挨拶の際,女子高校生から質問を受けました

女子高生:この国が好きですか?

高倉健さん:はい好きです(椅子に座ったまま)

女子高生:「お国のために死ね」というこの国が好きですか?(涙を流す女子高生)

高倉健さん:あれ,まずかった?(スクっと椅子を立ち)自分は特攻(神風特攻隊)に行ったわけではないですから正直わかりません,その時どう思えるかは分かりませんが,この国に生まれたことは誇りに思いますし,大好きです

女子高生:どうもありがとうございます

高倉健さん:どうも(こんな答えで)すみません(頭を深々と下げる)

高校生といえば高倉健さんからすれば孫の年代である
しかし,子供に対しての受け応えまで,真摯に答える
この姿はやはり「不器用」なイメージそのままである

 

各テレビ局が追悼映画を放送

「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員(ぽっぽや)」「八甲田山」「あなたへ」「ホタル」などを追悼映画として放映する

しかし,テレビの追悼映画で「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」などはいわゆるヤクザものであるため,ゴールデンタイムでの放映は控えるというのが各TV局の方針らしい

DVDをピックアップしました

205本もの映画に主演しているため,廃盤になっているようなものもあるだろうが,復刻してDVDボックスなどが出る可能性もある
高倉健さんのDVDをピックアップしてみました

気になる記事

(最終更新:2015年11月13日)