iWatchが2015年に3モデル?Google、Android Wearのカスタムウォッチと火花散らす?

iWatchが2015年に3モデル?Google、Android Wearのカスタムウォッチと火花散らす?

DigiTimesによると,iWatchはメンズ、レディースと廉価版の3構成で、廉価版は2015年に発売になるとのことです。

iWatchのモデル構成については、1.8インチに2モデルと1.6インチの3サイズ展開になり、1.8インチのうち1モデルにサファイアガラスが搭載されるとのことです。

iWatchはNFCとワイヤレス充電を搭載し,価格は3万円台か

iwatch

画像元

iPhone6にNFCが搭載される噂がありますが、iWatchにもNFCが搭載されると見られています。iPhone6とiWatchの間だけではなく、NFCが使えるということは時計がカードになる・・・かも

一方,初のAndroid Wear スマートウォッチ LG G Watch とサムスン Gear Live で発売。

Android Wear のウォッチフェイスは,サードパーティアプリの形で配布する正式な方法は用意されておらず、ユーザーが作成することはできないとのこと。

しかし,Google は「サードパーティ製のカスタムウォッチフェイスには対応する」とのことで,今後はユーザーでカスタマイズできる可能性があります。

ただしウォッチフェイスの作成にはいろんなファクターが必要となるため、できるだけシンプルにできる公式のウォッチフェイスAPIを現在準備中とのこと。

googlephone

 


LG G Watch (スマートウォッチ) Android Wear – Black Titan

※これは記事のものとは違います

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)