歩きポケモンGOを防ぎ,スカウター感覚でカッコいいヘッドマウントディスプレイ

歩きポケモンGOを防ぎ,スカウター感覚でカッコいいヘッドマウントディスプレイ

ポケモンGOでプレイする時の歩きスマホが問題になっていますが,米VUFINE社製ヘッドマウントディスプレイ「Vufine(ビューファイン)」を利用すれば事故の心配が少なくなる可能性がありますね。

なんだかドラゴンボールのスカウターのような雰囲気だ

パッと見はドラゴンボールのスカウターのようでチョットカッコいいww

このVufineはメガネに装着できるウェアラブル端末で,解像度がQHD(960×540px)で,HDMI入力にも対応している。

眼鏡越しに見る画像,映像はこの解像度で問題はないだろう。

歩きつつスマホ画面も確認できるのでポケモンGOにはもってこいのウェアラブル端末ということになる。

チームカラーに合わせたカラー

vufine2

今回,ポケモンGOのチームカラーに合わせた赤,青,黃とIngress用の緑を加えた4色のVufineが発売される。

米国で8月下旬というから日本国内では9月に入ってからということか。

「色が派手で恥ずかしい」という向きもあるようだが,ポケモンGOの聖地に行けば盛り上がること間違いない。

もちろん,ノーマルなブラックは現在も在るようなので,派手さを好まない方にはそれを購入すれば良いと思う。

vufine1

近未来的な感覚

スパイ映画や近未来映画に出てきそうなスタイルで,ゲームだけではなく他に可能性を秘めたウェアラブル端末だと思える。

順路案内や目視でビューポイントに合わせると住所からデータを検索したり,プレゼンの時の原稿が眼前に表示されたり・・・etc…

考えていると楽しくなるようなことが実現できるのではないでしょうか。

Googleグラスのようにメガネに色んな機能を埋め込むとスマートではあるが,犯罪との結びつきも考えられるため,開発が懸念されることもあるが,これなら「私はこんなものを付けていますが,このウェアラブル端末でゲームなどをやっています。不安な方はお声かけ下さい。」と宣言しながら歩いているようなものなので,反対に安心感があるかもしれませんね。

いずれにしても,近未来的感覚のモノが,一般的な現実感覚で利用できる時がもうすぐやってくるということでしょうね。