WordPressテーマTCD「BRIDGE」を導入して失敗だった?

WordPressテーマTCD「BRIDGE」を導入して失敗だった?

WordPressでランキングサイトが作成したくて色々探していましたが、WordPress有料テーマであるTCD(049)「BRIDGE」を見たとたん「これだ」と思いすぐに導入しました。

使いやすく、しかも簡単にランキングサイトが作成できるTCD「BRIDGE」はとても優れたWordPress有料テーマでした。

そこで、幾つかのランキングサイトを作成してみて良いところ、使いにくいところがありましたので報告いたします。

WPテーマ「BRIDGE」の優れたところ

WordPressテーマ「BRIDGE(TCD049)」

WordPress有料テーマ「BRIDGE」はアフィリエイトブログ、比較・ランキングメディア・商品レビューサイトが作れる優れたテーマですが、なんといってもトップページのインパクトが強烈です。

アイキャッチ画像が左から右に流れ、真ん中にタイトルが表示され、そこから内容に入っていく・・・魅せるスライドはムチャクチャカッコイイんです。

画面をスクロールすると「当サイトのオススメ」で「ベスト3」の表示。

「当サイトの歩き方」的なイントロ部分。ブログ記事を表示する部分。

なにより、さり気なく広告リンクが貼れるウィジェット。

なんだか魅せられたように購入してしまいました。

簡単にランキングサイトが作成できる

ランキングサイトが作成できるWordPress有料テーマはいくつかあります。

TCD026 ReviewerエッジプラスワンクールでかっこいいWordPressテーマVer.14&13ALPHAAFINGER4 PRO等 最近のテーマはアフィリエイト、しかもランキングサイト作成機能が付加されたものが出てきています。

2018年にオススメできる日本語有料WPテーマはアフィリエイト特化型が主流10選+α
2018年のWordPress(WP)テーマは優れた日本語無料テーマは減少傾向にあり、美しく機能的にも優れており、中でもアフィリエイトに特化した日本語有料テーマがぐっと増えているようです。 インパクトが強いトップページにランキングサイトがす…

しかし「BRIDGE」異次元の速さでランキングサイトが作成できるのです。

通常カテゴリーと別にカスタム投稿カテゴリーを作成する機能を標準搭載し、ランキングを作成するのです。

自由度の高いレイアウトページが作成できる「コンテンツビルダー」を利用すれば「あっ」という間です。

ランキングサイト作成時に準備しておく事

  1. 画像
  2. アフィリエイトリンク
  3. キャッチコピー
  4. 紹介文
  5. 本文
  6. スペック表に掲げる内容(価格とか特徴、成分表、内容表示etc…)

これだけで十分です(もちろん、内容を濃くするのであれば、もっと付記できます)。

 

これらをフォーマットとして製品情報からピックアップしておけば、後は流れ作業です。

製品からのピックアップも慣れてくれば1つの商材に15分もあれば抜き出せます。
後は流れに沿って記事に当てはめていくのに10分程度です。

ベストテンを作成するのに250分〜300分、4〜5時間ですので、やろうと思えば1日で完成します。

しかも、レビュー評価の★印も5段階もしくは10段階評価の機能も搭載されています。

聞いているだけ・・・いや読んでいるだけで簡単だと思いませんか?

ホントに簡単なんですよww

テーマオプションも豊富


その他の設定もTCDテーマオプションで簡単にカスタマイズできます。

フォントは見出しと他のテキストを分けて、メイリオ、遊ゴシック、遊明朝からセレクトできます。

「お知らせ」や「比較ポイント」「スクロール表示のCTAボタン」「イントロ設定」「おすすめランキング」など、訪問者の興味を惹かせる仕掛けが数多くあります。

こういった設定もテーマオプションから一括で変更できるので、とにかく簡単にランキングサイトを作成したいって人にはうってつけのWordPress有料テーマです。

WPテーマ「BRIDGE」の残念なところ

とても優れた機能の「BRIDGE」ですが、2つだけ残念なところがあります。

ここさえ改善できれば文句のつけようがありません。

①ランキングのカテゴリーがまとまってしまう

ランキングはカテゴリーに分けられるのですが、タクソノミー(パンくずリスト)表示でいわゆる「ランキングトップページ」に全ての商品(製品・会社名)が並んでしまう。

どういったことかと言えば、例えばカテゴリーで「①葉酸サプリメント製品」と「②アミノ酸サプリメント製品」を作成したとします。

「①葉酸サプリメント製品」に1位「A製品」、2位「B製品」、3位「C製品」とし、「②アミノ酸サプリメント製品」に「D製品」、2位「E製品」、3位「F製品」と設定したとします。

もちろん「①葉酸サプリメント」のカテゴリーを選択すれば1〜3位の製品がランク通り並びますし「②アミノ酸サプリメント」のカテゴリーを選択しても1〜3位の製品が表示されます。

しかし、ランキングの製品を選択し、上部に出てくる「パンくずリスト」を「 ホーム」 > 「ランキング」 > 「葉酸サプリメント(アミノ酸サプリメント)」となっており、その「ランキング」をクリックすると全ての製品が一挙に並んでしまいます。

表示は(1)A製品、(2)D製品、(3)B製品、(4)E製品、(5)C製品、(6)F製品とランキング表示され、「アミノ酸サプリメント」1位の製品が、全ての「ランキング」項目では2位になってしまうのです。

つまり、ランキングは独立していないのでランキングの中のカテゴリー分けとなってしまう訳です。

ちょっとややこしいのですが、お分かりいただけましたか。

閲覧者はそこまで気にしていないのかもしれませんが、作成する側にしてみれば、気持ち悪い表示になります。

②ランキングカテゴリーの並び替えが出来まない

2つ目は、ランキング表示トップ画面のカテゴリー並び替えができません。

カテゴリーを作成した順序で表示されてしまうので、思ったような表示にできませんでした。

投稿カテゴリー表示の並び替えのプラグインをいくつか試しましたが、上手くいかなかったのですが「Intuitive Custom Post Order」を使用すると、カスタムカテゴリーもドラッグ・アンド・ドロップで並び替えが可能になり、思ったような並び替えが出来たのでプラグインを利用しました。

 

とはいえ「BRIDGE」は最高のランキングサイト作成テーマ

2つの残念なところは技術的に改良できそうな気もしますので、バージョンアップに期待したいところです。

しかしながら、テーマのキレイさ、操作性が良いところ、どれをとってもいまのところ右に出るものはないでしょう。

やはり、ランキング作成のWordPress有料テーマの中ではナンバーワンなのではないでしょうか。