【必読】MacBookPro USB-Cの変換アダプタを選んでみた!7選プラス1

【必読】MacBookPro USB-Cの変換アダプタを選んでみた!7選プラス1

2017 MacBook Pro 13インチを購入したが、機能拡張ポートがThunderbolt3(USB-C)が2つしか付いていません。

これはUSB-Cの変換用アダプタが必要だということで、7製品プラス1製品をセレクトして検討しました。

「Proって名前なのにUSB-Cポートが2つってのはおかしいよな〜」という思いもあるが、憂いても仕方がないので探すことにしました。

アナタもMacBook Proを購入すると、USB-Cの変換用アダプタが必ず必要になるので、ご注意下さい。

USB-CとThunderbolt3の違いって?

USB-CとThunderbolt3ってナニが違うのかよくわからないですよね。

結論から言えば接続の形状がUSB-Cだったら問題ないのであまり深く考えなくっていいのです。

USB-C

最も普及しているのはUSB-A形状で、横に平ぺったいおなじみの形です。

同じ形ですが、規格が2.0や3.0などのバージョンによって転送速度も変わってきます。

2.0は480Mbps、3.0が5Gbpsと10倍近く早くなりました。

しかし、3.1になると転送速度は10Gbpsと3.0の倍の速さです。

今後は規格を統一しUSB-Cの形状を採用したということです。

もちろん転送速度は10Gbpsです。

Thunderbolt

そもそもThunderboltという規格がAppleの接続のための規格です。

Thunderbolt2はMini DisplayPortの形状をしています。

これでは他のUSB機器の接続する時には変換アダプタを用いなければなりませんし、用途も一般的には限られたものでした。

Thunderbolt3はUSB-Cの形状をしていますので、その他のUSB-C形状のものと互換があります。

大きな違いは転送速度が40Gbpsと圧倒的に速いのです。

しかし、これはThunderbolt3に対応したデバイス同士の場合です。

USB-Cと互換性があるため使用できるということなのです。

ただし、転送速度は下位バージョンに準ずるので、もしUSB3.1のデバイスなら10Gbpsということになります。

製品検討にあたって

製品を検討するにあたり、自分の持っている周辺機器を考えると、殆どのものがUSB3.1までしか対応していませんでした

そうなればUSBの変換アダプタは何でもOKということになります。

選択1 OWC USB-C Dock for MacBook

機能満載ですが、ちょっと大きめなのと27,000円以上するので、これは躊躇します。

  • USB 3 Type-A ports☓4
  • USB 3 Type-C port
  • SDカードリーダー
  • 4Kディスプレイサポート付きHDMI
  • ギガビットイーサネット
  • オーディオ入力および出力ポート

選択2 アクト・ツー HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C Hub

Thunderbolt3に対応しています。

  • Thunderbolt 3 with 100W Power Delivery
  • USB-C
  • HDMI
  • USB 3.1 Gen 1 (USB 3.0 Type-A) x2
  • SDカード
  • microSDカード

電源供給でき、ボルトオンで一体感は感じますが、2ポートを塞いでしまうのはもったいないような気がします。

16,000円という金額ももう一声!!といったところでしょうか。

選択3 HooToo USB Type C ハブ 3.0

価格が7,599円とお手頃で迷うところではあります。

充電ポートもあるので結構魅力的です。

USB3.0とのことですが、転送速度を重視していないので問題はないのでこれも候補に上げておきました。

  • USB 3.0ポート☓3
  • SDカードリーダー
  • HDMIポート
  • USB Type-C充電ポート

選択4 USB-Cハブ Satechi スリム アルミニウム マルチポート アダプター

これは正直迷いました

Amazonプライムで6,999円で出ていたので候補に上げておきました。

カラーもスペースグレーとシルバーがあり、MacBook Proにピッタリと思いました。

  • 4K HDMI,
  • 充電ポート,
  • USB Type-Aポートx2

選択5 Anker プレミアム USB-Cハブ HDMI & Power Delivery

Ankerはスマホの充電器で有名な会社で「接続」に関しては内外から高い評価がある会社です。

価格も5,999円とお手頃価格ですが、ポートが少ないため今回は見送りました。

  • USB 3.0ポート☓2
  • HDMI出力
  • USB-C入力

選択6 LETSCOM USB-C ハブ

価格が5,999円とこれまたお手頃価格です。

7 in 1と多数ポートがありますが、USB2.0の製品は使用していないため選択対象からは外しました。

  • USB-Cポート
  • USB 3.0ポート☓2
  • USB 2.0ポート
  • SDカードリーダー
  • TFカードリーダー
  • HDMI出力

選択7 3Q-LEVO Type-C USB ハブ ウルトラスリム

価格は5,999円ですが、セールで5,480円となっていました。

ポートの数も問題ないので、有力候補にしました。

  • USB3.0 ×3
  • USB-C
  • HDMI
  • SDカード

別格 belkin Thunderbolt3 拡張ドック

やはりこれは素晴らしいですね。

拡張性は抜群です。

できればこれを使いたいですが、なんせ高いww

40,000円を超えてくるとさすがに考えてしまう。

  • Ethernet(LAN)ポート
  • オーディオ出力☓2
  • USB-A☓3
  • Thunderbolt3☓3
  • DisplayPort

悩んだ結果

価格帯として1万円を超えた製品だと購入後に使用感がいまいちだったり、製品に問題があったりすると「何やねん!」という気になるが、6,000円を下回る金額なら「仕方ない」という気になる。

つまり、5,000円台〜8,000円台が有力候補になる。

今回はHooToo USB Type C ハブ 3.0USB-Cハブ Satechi スリム アルミニウム マルチポート アダプター3Q-LEVO Type-C USB ハブ ウルトラスリムに絞って検討しました。

色々悩んだ末3Q-LEVO Type-C USB ハブ ウルトラスリムを購入しました。

Thunderbolt3に対応してはいないが充電もできるし、周辺機器でThunderbolt3対応のものを有していないため、通常のUSB-Aタイプの製品でも問題ないと判断し購入。

しかし、何よりも価格が魅力的だったというのは大きい要素です。

まとめとして

理想を言えばはbelkin Thunderbolt3 拡張ドックで、次に大きさは気になるがOWC USB-C Dock for MacBookそして、アクト・ツー HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C Hubあたりか。

しかしアクト・ツーは2つのポートを塞いでしまいます。

McBook Pro13インチTouchBar無しの場合、そもそも2つしか付いていないので、それを塞いでしまうのはチョット困ります。

いろいろな意見はあるでしょうが、周辺機器というのは気に入らなければ買い換えを検討すればいいと思います。

そういった意味では低価格帯でも十分な気がします。

使用感は問題ありませんが、HDDを2基接続してデータ転送している時に、触るとやけどしそうになるくらいにものすごく熱くなりました

belkinなどはどうなのでしょうか?興味あるところです。

2017 MacBook Pro 13インチ 購入レビューの記事もご参照下さい。⇓

2017 McBook Pro13インチを購入してのレビューTouchBarなしで問題なし
McBook Pro13インチTouchBarなしを購入したのでレビューしてみます。 スペックはCPU 2.3GHz メモリー16GB ストレージ256GBです。 私はブログなどの文章が中心のため、敢えて価格の高いTouchBarの必要性を…