【2017】 iPhoneXと8/8Plus 気になるスペックと購入の検討

【2017】 iPhoneXと8/8Plus 気になるスペックと購入の検討

新型iPhone XとiPhone 8/8Pulsが発表されました。

価格はiPhone Xの64GBで112,800円(税別)、256GBが129,800円(税別)です。

今回、iPhone XとiPhone 8/8Plusのスペックの比較をしましたが、とてつもなく高いなというのが最初に感じたことでした。

しかし、SoftBankが安く購入できるプランを発表しているということは注目されます。

ディスプレイはOLED採用のiPhone X

ディスプレイサイズはiPhone X 5.8インチ、iPhone 8Puls 5.5インチ、iPhone 8 4.7インチですが、iPhoneXのディスプレイサイズが大きいのはSuper Retina HDディスプレイでオールスクリーンOLED採用しているためというのは周知のことです。

実際は5.85インチあるのですが、表示は少し小さくなるようです。

ただし、コントラスト比はiPhoneXが1,000,000:1とiPhone8/8Pulsの1300:1,1400:1に比べて明暗がよりはっきりしているようです。

このコントラスト比の違いはゲームやARの時に違いを感じるものと思われ、通常使用には大差は感じられないことでしょう。

iPhone Xはオールスクリーンなのでホームボタンは撤廃され、上下のジェスチャーとサイドボタンで従来のホームボタンの操作と同等のことが可能になっています。

iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
Super Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ
5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
1,000,000:1コントラスト比(標準) 1,300:1コントラスト比(標準) 1,400:1コントラスト比(標準)

ベゼルレスは興味ありますが、GALAXY S8を見た時に縁まで広いという必要性は感じませんでした。

また、物理的なホームボタンがないのですが、もし落下などで画面が動作しなくなったら大変だろうなと感じました。

「Appleは故障や破損を前提として作られていません」なんて、怒られそうですね。

カメラ機能は進化してるの?

iPhone 7とiPhone 8のカメラ部分の大きな変化はない

12MPカメラはiPhone8PlusとiPhoneXは同じなのですが、iPhone8/8Plusが光学式手ぶれ補正を採用しているのに対し、iPhoneXはデュアル光学式手ぶれ補正を採用しています。

望遠のf値が2.4と低くはなっているが、これはデュアル光学式手ぶれ補正を採用したためなのかもしれません。

デュアルってことは広角も望遠も光学式手ぶれ補正を採用しているってことなんでしょうが、写真の出来については、私らのような素人目にはわからないところでしょうし、あまり気にするところではなさそうです。

iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
12MP広角カメラと12MP望遠カメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ 12MPカメラ
広角:ƒ/1.8の開口部 広角:ƒ/1.8の開口部 ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.4の開口部 望遠:ƒ/2.8の開口部
デュアル光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正
光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム 光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム

フロントカメラが進んだiPhone X

フロントカメラはiPhone XがTrueDepthカメラ、iPhone 8/8PlusがFaceTime HDカメラを採用しているが、ハード的には同等のカメラを採用しているようです。

しかし、iPhoneXは顔認証システムを採用しているため、顔の形を認識させるTrueDepthのセンサーを搭載し、FaceIDを可能にしています。

そして、TrueDepthカメラによって、顔の形に合わせてアイコンの表情が変わるアニ文字などソフトウェア的機能も備えています。

アニ文字はチョット使ってみたい気もするが、常時使う機能かといえばそうでもなさそうです。

 

iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
TrueDepthカメラ FaceTime HDカメラ FaceTime HDカメラ
7MPの写真 7MPの写真 7MPの写真
ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部
Retina Flash Retina Flash Retina Flash
1080p HDビデオ撮影 1080p HDビデオ撮影 1080p HDビデオ撮影

セキュア認証・Apple Payに顔認証を用いたiPhone X

セキュア認証、要するにロック解除にiPhoneXはTrueDepthカメラによる顔認識のFaceIDを採用しています。

Face ID認証を行うため、Apple PayもFace IDを利用した認証方式に変わっています。

iPhone8/8Pulsは従来通りToich IDを採用しています。

iPhone Xはフロントカメラに頼るところが大きいようですが、もしフロントカメラが壊れたり、故障したりしてTrueDepthカメラが機能しなかったらロック解除できないってことなんでしょうか?

iPhone 6や7の時もフロントカメラの故障があったりしたので不安が残るところです。

iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
Face ID Touch ID Touch ID
TrueDepthカメラによる顔認識の有効化 ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

iPhone XはOLED採用でバッテリー駆動時間が延びた?

iPhone XのバッテリーはiPhone 8/8Pulsと比較して、OLED採用によるものなのか駆動時間が2時間ほど長くなっているようです。

また、Qi(チー)によるワイヤレス充電が可能になっていますが、付属品にはワイヤレス充電器は同梱されていません。

Androidでは既に採用されていた機能ですが、Appleが採用したことで今後、公共の場の充電設備が増えてくるかもしれません。

座面の広いQiチャージャーを使用すればApple WatchやAir Podsも一同に充電できるということです。

ワイヤレスチャージ搭載は歓迎すべきところです。

iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間 iPhone 7 Plusとほぼ同じバッテリー駆動時間 iPhone 7とほぼ同じバッテリー駆動時間
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応) ワイヤレス充電(Qi充電器に対応) ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)

iPhone Xの大きさはちょうどよいかも

iPhoneXのサイズは縦143.6mm 横 70.9mm iPhone8は縦 138.4 mm 横 67.3 mm、iPhone8Pulsは縦158.4 mm 横 78.1 mmとなっていて、iPhone8 < iPhoneX < iPhone8Pulsと一回りずつ違います。

サイズ的にはiPhone8の大きさが一番良いと思いますが、iPhone Xもサイズ的に自分にとって問題のあるサイズではないですね。

サイズについては好みの問題だと思いますので、どれが良いというのはありませんね。

サイズ iPhone X iPhone 8 Puls iPhone 8
高さ 143.6 mm 158.4mm 138.4mm
70.9 mm 78.1mm 67.3mm
厚さ 7.7 mm 7.5mm 7.3mm
重量 174 g 202g 148g

iPhone Xは購入に値するのか

結局iPhone Xは購入検討するのかといえば、個人的にはそれに値するといえます。

オールスクリーンでiOSが動作するというのはとても素敵なことで、GALAXYに後塵を浴びせられていたので、ここでそれに追いつき追い越せると信じています。

ネックは価格です。iPhone Xの64GBで112,800円(税別)、256GBが129,800円(税別)でしょ?

私は動画をたくさん保存するとか、写真を撮りまくるかといえばそうではないので、検討するとしたら64GBになると思います。

バックアップもありますしね。

それでも11万円を軽く超えていますので、勇気がいる決断です。

これにApple Careまで加入したら・・・・iPad Proの 10.5インチ 256GB Wi-FiモデルにApple PencilとSmart Keyboardを付けて購入できます。

でも・・・・最終的には買っちゃうんだろうなぁ

携帯キャリア各社がキャッシュバックを打ち出したり、通信価格を下げてくるでしょうからね。

まずはSoftBankがやってくれましたね。

毎月のデータ通信量の上限が50GBで、月額は7,000円と、現在の30GB 8,000円と比較すれば、上限が20GB増えた上に、1,000円の値下げというプランです。

この1ヶ月 50GBというと、一般的な動画配信サイトでおおよそ220時間分ということで、人によりますが、ほぼ上限がない感じです。

さらに、iPhone 8/8Puls 、iPhone X以降のiPhoneを48回(4年間)の分割払いで契約し、次の機種変時にもiPhoneを購入する人に限り、iPhoneの価格が半額になる割引もあるようです。

iPhoneからAndroidに変える気はないし、4年くらいは使えそうだし、これならイケるじゃないですか!購入に値します!!

auユーザなんだけれど、auが何もしなければSoftBankに乗り換えようかなぁ・・・・と、思う今日このごろです。

 

CATEGORY :