iQOS(アイコス)を吸うところはやはり喫煙所でなければいけない理由

iQOS(アイコス)を吸うところはやはり喫煙所でなければいけない理由

iQOS(アイコス)は煙が出ないタバコで吐き出しているのは蒸気だが,どういった場所で吸っていいのか議論になっている。

煙に含まれる有害物質やニコチンが副流煙となり受動喫煙となるのなら,そういった有害物質が出ないから場所を気にせず吸えると思われがちだが,果たしてそうなのだろうか。

iQOS(アイコス)の科学

iqosproduct_z

【iQOSサイトより】

フィリップ・モリスによれば「タバコ葉を燃やしている煙にはニコチンに加え、数千種類の成分が含まれ,その成分の多くが有害だ。その「多くの有害な成分」が,喫煙関連疾患の原因となっている。」としており,疾患の多くはニコチンではなく,煙に原因があるという見解を示している。

「タバコを燃やさず加熱する」iQOS(アイコス)は国際基準に基づいて科学的評価を行い販売されているということだ。

つまり「燃やさず加熱してニコチンを体内に入れるので,有害成分が1/10程度になっています。」ということです。

ニコチン

ニコチンはアルカロイドの一種の有毒物質で,主に神経毒となる。

ニコチン事態には発がん性はない

これは中枢神経を刺激し依存性を持たせるが,精神毒性はない

また,毛細血管を収縮させ血圧を上げることから高血圧心疾患があるヒトには良い影響を及ぼさない。

iQOS(アイコス)から発生する蒸気

iqosbuy3iQOS(アイコス)は吸うとVapor(ベイパー=蒸気)が発生する。

その蒸気に含まれる有害成分は1/10になっている。

今までと比較にならないほど軽減されているとはいえ,有害成分が含まれていることは間違いない。

至近距離でない限り,受動喫煙にはならない程度でも有害成分が発生するということは理解しておきたい。

iQOS(アイコス)はどこで吸うべき

 

ニオイも付かず気になるほどのニオイもせず,不快感を与えることが少ないiQOS(アイコス)だが,どこで喫煙?・・・正確にはなんて言えばいいのだろうか?タバコを吸う?

タバコ(煙草)・・・も,煙が入っているし「喫ニコ」とでも言っておこうかww

話を戻すが,どこで吸うのかと言えば,社会通念から考えても喫煙場所ということになるでしょう。

もし,喫煙を許可してない場所で「これはiQOS(アイコス)だからいいでしょ!」なんて言っていたら,周りから「ここは喫煙OKなのか?禁煙じゃないのか?」と勘違いされてしまいます。

非喫煙者にしてみればタバコもiQOS(アイコス)も同じです。

遠目に見れば喫煙者からも喫煙しているようにみえるのでクレームになります。

iQOS(アイコス)だからOKはなしにしましょう。

喫煙所でなければいけない理由

smokinggg

そして喫煙所で吸わなければいけない理由として,最初にマナーを守ることで,iQOS(アイコス)やPloomTECHなどの蒸気しか出ないタバコが市民権を得ることができ,多くの場所で「喫ニコ」が出来るようになるということです。

社会通念上タバコはあまり好ましくないとされています。

しかし,最近iQOSなどを許可してくれる場所が出てきているのです。

これは「喫ニコ者」にとっては,ありがたいことです。

まずは「喫ニコ者」が控えめに行動することで,だんだんと「蒸気だけのタバコならどこで吸ってもいいんじゃない」という風潮になり,色んな所で楽しむことができるということです。

そのためにも喫煙所で吸わなければいけないということです。

【アイコス・電子タバコグッズのみんデパ】

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。

未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。

周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。

気になる記事