iOS 8で、ヘルスアプリに内蔵歩数計が付くって

iOS 8で、ヘルスアプリに内蔵歩数計が付くって

iOS 8の新ベータ版でappleは,健康とフィットネスの中核となる内蔵のヘルス機能を公開した。

今回,サードパーティー製のハードウェアがなくても、歩数とカロリーを測定できるようになったとのことです。

 

 

9to5Macによると、iOS8で新たに導入されるヘルスアプリを開くと、「Steps」のタブが追加されており、他社のアプリやハードウェアに接続しなくても、歩数を数える万歩計のような機能を持ち,それを表示してくれるとのことです。

i9to5MacによるとPhone 5sのM7コプロセッサーを使って歩数を測っており,iPhoneを持って歩いてみたところ、歩数カウントは
正確だったようです。

歩数データは日、週、月、年別にデータを確認することが可能とのことです。

さらに歩数のデータをほかのフィットネス関連のアプリと共有することもできます。

 

img_8972
img_8973

また,栄養素リストにカフェインも追加されていてヘルスアプリで記録できるとのことです。

今後はサードパーティのアプリとの連携を含め,データのシェアなどを行える

ようになり,健康面もiPhoneだけでの管理が可能になってきたということですね。

どこまで行くんだろ〜ねぇ

気になる記事