中国国営TV,iPhoneにより国家機密が流出するとの懸念・・・

中国国営TV,iPhoneにより国家機密が流出するとの懸念・・・

iPhoneにはGPSの追跡機能が備わっているのはご存知のことだと思います。

中国国営テレビ局(CCTV)が、その機能を悪用されると、国家安全保障上に関わる機密の流出になりかねないと懸念を表明しました。

アメリカに対して直接的にではない様子ですが、iPhoneの位置情報追跡データを分析すれば、国外からでも中国経済の実態を知り得たり、重要機密も把握できるのでは?と,専門家の意見が紹介されたようです。

中国におけるスマホ市場は巨大なマーケットですので,このようなスパイ活動が行われているかのような報道はAppleにとっては厳しい状況になるかもしれません。

今回の報道を受け,中国企業の中にはiPhoneを敬遠する動きが出ているといいます。

しかし・・・中国ではGooPhone i5SなるiPhoneの筐体にsimフリーのAndroidを搭載した摩訶不思議なものが出回っています。

コレに対してはなにもないんでしょうかww
ちなみにGooPhoneサイトGoophone.ccに接続するとサーバー認証を求められます(;´Д`)

goophone

 

また,LenovoのPCはIBMを買収しているが,西側諸国のPCはIBMというかLenovoを使用しないようにしているとか・・・
都市伝説によると(あくまで都市伝説ですよ),マザーボードに西側情報を中国へ発信するチップが入っているとかいないとか・・・

いずれにせよ中国マーケットとApple・・・今後の展開を見守りたいですね

気になる記事

(最終更新:2017年4月19日)