【SEO】Googleがスマホ対応の有り、無しを検索ランキング要因に加えると発表しましたね

【SEO】Googleがスマホ対応の有り、無しを検索ランキング要因に加えると発表しましたね

PAK25_pctoiphonewokushi500_az

Googleが4月21日よりWEBサイトが「スマホ対応」をしているかどうかをSEO順位(検索順位)のランキング要因にするとのことです

つまり、スマホ非対応のサイトの順位を落とすということです

IMG_0909_az_1

 

アフィリエイトなどをやっている方は周知のことかもしれませんが,リマインドとして確認して下さい

この対応は早ければ早いほど良いということです
つまり,4月21日の時点で修正が完了してクロールされていないといけないわけです

全ページが対応していないと順位が落ちることもあります
アナタのモバイルユーザビリティは大丈夫ですか?

Googleスマホ対応の条件

  • 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

上記すべてを満たしているからといって認識されるわけではありませんが,最低限の必要要件です

モバイルフレンドリーテスト

Google Developers モバイルフレンドリーテストでチェックしてみてください

mobilefriend_az

「問題ありません」となればOKです
so-netブログなどの無料ブログはほとんど対応しています
問題はレスポンシブでないWordPressサイトや量産サイト,HTMLサイト、更新頻度が低いサイトは手直しの必要があります

逆にチャンス?

非対応であれば成果が下がる可能性があるということは、対策を行えばで検索順位が上る可能性が高いわけです
つまり,成果アップのチャンスでもあるというわけですね

4月20日まで上位にいたサイトが下に落ち,あなたのサイトが上位に上がっている可能性があるってことですね

気になる記事

(最終更新:2015年11月13日)