終活として考えておきたいデジタル遺品整理について考える

終活として考えておきたいデジタル遺品整理について考える

以前,終活についてまとめたことがある⇨終活

アナログな事は述べてみたのだが,今の世の中デジタルな時代だ

pcsmaho

これからはデジタル遺品整理も終活に入れておくべきだと思う

今の40代〜60代世代は数多くの方がパソコンを所有し,その中に数多くの情報や資料,思いでなどがつめ込まれている

しかし,人間いつ最後の時を迎えるかもわからない
先が分かっていれば事前に整理もできるだろうが,その日は突然訪れるかもしれない

その後,家族や知人などが遺品整理を行ってくれるとは思うが,パソコンの中にある情報も整理しなくてはならない

それが出来ないと,オンライン上の財産が行方不明になります
プラスの財産もですが,引き落としが勝手に行われていたり,負債などが後ほど発覚したりすると,家族が訳がわからないままお金を支払わなくてはいけない状況にになりかねません

パソコンからデジタル遺品をサルベージするのには結構手間と時間を必要としますし,仮にサルベージ出来たとしても,どこを見たら良いのか,何をすれば良いのかは解りませんね

ひとつひとつ解決するのって途方も無い労力です

これって,コワイことですよね
元気な今だからこそ対策をしておきましょう

パソコンにある情報として考えられるもの

 

c561d52a81b982d24f5890bd0205d95f_s

 

  • スマホのログインパスワード
  • PCのログインパスワード
  • 銀行口座
  • 証券
  • FX口座
  • GoogleやYahoo!などのネットのアカウント
  • SNSのアカウント
  • AppleID
  • その他のデジタル会員になっているサイトのアカウントなど

この中で重要なものがスマホのログインパスワードとパソコンのログインのアカウント・パスワードですね

ここで,パソコンのログインアカウントとパスワードについてですが,私は個人でしか使用しませんのでログインパスワードは使用していません

もし,個人で使用しているのなら必要としないですよね
ハッキングされて入られる可能性?
そもそもソコまでたどり着いたブラックなハッカーだったらその先まで入ることはいとも簡単です

複数人で使用する方や,「変な理由」があって,ど〜しても家族や知人に触らせたくない方以外はロックしても意味は無いですよ・・・というより,やめておいたほうが良いですよ
(あくまで個人の見解です)

 

話を戻して,スマホは紛失したり,あるいは盗難にあったりする可能性がありますので,必要でしょうね

エンディングファイルにする

 

writening

 

パソコン・スマホのアカウントやパスワードは書き出しておいたほうがいいですね

そのためにはデジタル遺品専用のエンディングノートを作成しておく事をおすすめします

もちろん,専用でなくてもエンディングノートならなんでも良いのです

書くのが面倒な方はUSBメモリーやSDカードに「エンディングファイル」として,デジタル保存しておくのもいいでしょうね

 

一番重要なこと

maitta

 

それを誰に託すのかはあらかじめ決めておいてくださいね
これを決めておかないと意味がありません

その「エンディングノートやエンディングファイル」の中に,どのようなネットサービスに登録しているかとか,できれば退会方法なども記しておけばいいですね

 

どうすれば良いの

スマホやパソコンのログインパスワード以外の多くはウェブサイトであることが多いと思います

そんな時便利なものがLastPassですね

これはパスワード記憶(管理)サイトです
LastPassはエクスポート機能がついています

パスワードをCSV形式でエクスポートができるので,紙媒体に残す場合は印刷すればいいし,USBメモリーなどのシリコンディスクに残す場合はそのまま保存すれば良いのです

せっかくならExcelなどで装丁を整え,必要なサイトにチェックを入れておくとわかりやすくなりますね

LastPassで保存できないアカウントとパスワードはパスワード管理系のソフトやアプリを利用すると良いと思います

これもエクスポート機能付きのものがあるので,それを利用するのもひとつですね

 

まとめ

  1. 終活はアナログなことだけではない
  2. エンディングノートやエンディングファイルを作成しておく
  3. パソコンやスマホなどのデータ管理をどうするのかを考えておく
  4. パスワード管理はアプリやソフト,ウェブ拡張機能で管理する
  5. 誰に託すかを決めておく

 


パソコン・スマホ・タブレット設定・修理をまとめてサポート!全国対応 G・O・G

気になる記事

(最終更新:2015年11月13日)