電子書籍出版って,個人で行うのはむずかしいの?いえ,簡単ですよ

電子書籍出版って,個人で行うのはむずかしいの?いえ,簡単ですよ

amazok

 

ブログを本にしてみたい方や,ご自分で書き下ろしたものを本にしてみたい欲求ってありませんか
AmazonKindleiBookなどの電子書籍のサイトにご自分の本が並んでいるって,想像すると楽しくないですか?

 

売れたら夢の印税暮らし・・・・・・ま,ソコまではないでしょうが副収入としては魅力的ですし,注目されれば大手出版社から執筆依頼が来たりして・・・・
そうすれば本格的作家さんですね

 

 

kobo

電子書籍って難しいんでしょ?

では電子書籍出版って,個人で行うのはむずかしいのでしょうか
パソコンの知識とか必要でしょうか

答えは・・・・・・・必要です
と,いっても通常メールが打てたり,ネットで検索ができたり,といった普通の方で十分ですし,ブログを本にしたいなんて思っている方なら簡単です
通常にパソコンを使っている方なら大丈夫です

 

どうやって行うの

以前,「ブログのように簡単に電子書籍が作れるプラットホーム・サービス誕生!」
で,個人出版のプラットホームを紹介しました
また,日本でも「WOODY」というところで出版のお手伝いをしているようです

 

でも,誰でも簡単電子書籍作成・販売「パブー」プロ版を利用するともっと簡単にできるようですよ

面倒な手続きもせ入らず,AmazonKindle,Koboイーブックストアなどに公開・販売ができるということです

 

どうやって作る

 

小説やエッセイ,漫画,絵本などをpdf形式に保存します
ブログなどはテキストデータに書き出す機能を利用し一旦パソコンへ保存します
そのテキストデータをテキストエディターやwordなどで装丁を整え,pdf形式に変換すれば良いですね

そのpdfデータをアップロードするだけですので簡単ですよね
もちろん,ePub形式にできていたら全く問題がありません
ePUBについてはpdfと比較して詳しく紹介されているのでご参照下さいEpubor>EPUBとPDFの違い  

紹介したPuboo「パブー」では,販売ページのデザインカスタマイズも出来るようなので,販売時にチョットオシャレでカッコイイサイトに出来ますね

無料版と有料版がありますが,無料版にはpdfインポート機能,自作PDF,ePubファイルのアップロード機能が制限されていますが,ブログをインポートする機能が搭載されていますので,まずは試してみてはいかがでしょうか

有料版も540円/月との事で1日18円ですよね・・・・安いと思いませんか

これでアナタも小説家ですね(^^)


気になる記事

(最終更新:2017年12月30日)