小惑星が地球に大接近,衝突はあるのか

小惑星が地球に大接近,衝突はあるのか

 

ネットショップを始めるなら、専用のFacebookアプリ(もちろん無償)もあるショッピングカートASPサービス【カラーミーショップ】がおすすめです。

小惑星2004 BL86地球に大接近

2004bl86_s

2015年1月26日,小惑星「2004 BL86」が地球に大接近するということです
この「2004 BL86」に関してはニュースソースでは「2004 BL96」などとの報道もあります
どちらが正しいのでしょうか?
NASAのニュースでは「2004 BL86」となっているので,ほぼこちらで間違いないでしょうね

その記事によると日本時間1月27日午前1時20分ころ,地球から120万Km離れたところを通過する見込みです
この惑星は過去200年の観測の中で最も接近する惑星となるといいます

地球への影響は

関心は地球への影響ですが,基本的にはないということです
もちろん,磁場や重力などに微妙な影響は出ると思いますが,生態系に危機を及ぼすもんではないとのこと
しかし,ロシア・ウラル連邦大学の専門家たち学者の中では「地球に危険な小惑星が接近している」としている
NASAは「危険はない,むしろよく観察し,多くのことを学べる機会だ」と述べている
Asteroid_az

この「2004 BL86」は小さな望遠鏡でも観測できるといいます
方角は「いっかくじゅう座」といいますから,この時期なら南の空になるそうです

This diagram shows the close passage of 2004 BL86 on January 26, 2015. The view is nearly edge-on to the Earth’s orbit; the Moon’s nearly circular orbit is highly foreshortened from this viewpoint. The asteroid moves from the south to the north, from below the Earth’s orbit to above. The indicated times are Universal Time. Closest approach occurs at about 16:19 UTC, or about 11:19 EST. The roughly 500-meter (1500-foot) asteroid approaches to within 1.2 million kilometers (750,000 miles) of Earth, or about 3.1 times the distance of the Moon.

NASAニュースより

気になる記事

(最終更新:2017年12月30日)