ダイハツ「コペン」VSホンダ「S660」どちらを選びますか

ダイハツ「コペン」VSホンダ「S660」どちらを選びますか

4月1日,ダイハツは「コペン」を,4月2日,ホンダは「S660」を発売した
両車とも軽のオープン・2シーターで,発売前から話題に上がっていた車ですが,あなたならどちらをチョイスしますか

 

robe1

 

s6601

 

両車のスペックから,どちらをチョイスするのかを比較してもらいたい
比較はCOPEN RobeS660αのCVTモデルとします

 

スペック比較

 

 

dvsh_az

 

FFとMR

robe2

 

gallery_02

 

同じような動力性能,スペックを持っていそうだが,一番の違いはFFかMRという点だ
FFスポーツもないとはいえないが,エンジンがフロントに在るため,フロントヘビーになりやすく,どうしてもアンダーステアが出やすい

もちろんコペンはアンダーステアは極力抑えているかもしれないが,やはりFFという点では絶対に否めない点である

スポーツ走行のコーナリング中にアンダーステアが出るとフロントがドリフトアウトしてしまうという欠点は,FFの特性上消すことは出来ない
フロントがドリフトアウトするとステアが前にあるため,カウンターを充てることが出来ず,ステアコントロールできなくなる
結果,スピンアウトする

その点FR,MRは違う(RRは別の考え方だから)
エンジンをフロント,リアよりちょっと座席よりにレイアウトし,デフをリアに持ってくることにより,後輪がドリフトアウトしかけても,カウンターを充てることにより,ステアコントロールができる

サーキットのように事前にコースがわかっている場合はFFでもコーナリングのタイミングはつかみ易いため,タックインなどで攻めることができるが,一般道でコーナーの先がわからない場合はリアを故意にスライドさせカウンターを充てる,いわゆるドリフト走法の方が早く正確にコーナリングができる

故にFFとFR(MR)では走法自体に違いがありすぎるのです

コンセプトの違い

話がスポーツ走行にズレ過ぎましたが,両車共にオープンエアで2シーターですが,この2台は根本的にコンセプトが違うと考えたほうが良さそうです

robe3

 

gallery_01
コペンはオシャレで「車って楽しい,でも時にはスポーティに」
樹脂外板を使用し着せ替えの要素を持ちオシャレさを演出,ビルシュタインの足回り,レカロのシート,MOMOのステアリング,BBSのアルミなどのパーツブランドで固めスポーツ心,ブランド心までもグイグイくすぐってきます
ただ,リアブレーキがリーディング・トレーリングってことでドラム式ってのが少し殘念なところです

一方のS660αは軽自動車の枠を超えたミッドシップを採用し,曲がり易さを追求して6MTを採用し,スポーツ感覚あふれたクルマだ
いや,ライトウェイトスポーツカーですね

MRにすることにより座席をより低く出来,車速を体感できるということですね
6MTはストロークも短そうで,カチッ・カチッとしたしっくりするシフトチェンジが出来そうですね

ペダルもスポーティでヒール&トゥが容易そうですね

オプションにはなるが,アクティブスポイラーもスポーツ心をくすぐります

タイヤは前後で幅が違いますね前が165/55R16 75V,後が195/45R16 80W
これは後輪にはグリップ重視,前輪はコントロール重視の設計か
サスペンションも4独を使用し,まさに曲がることを重視している


価格

コペンは価格も7速CVTで1,798,200円と手頃感もあります
S660αの価格は2,180,000円とコペンより17~18%高目です
この価格を高いと感じるかどうかはアナタ次第です

ただ,ナンバープレートが黄色ってのは少し興ざめますが・・・

まとめると

 

最初にも述べましたが両車ともコンセプトが違うので,購入する方のライフスタイルによって違ってきますね
スポーツカーのS660オシャレで小粋だけれど,スポーツ心もあるコペン

個人的にはS660ですね〜
で,人にウンチク述べて「うぜぇ〜」と思われたいですwww

画像はDAIHATSUHONDAのサイトから引用しました


気になる記事

(最終更新:2015年11月13日)