2ヶ月で100を切る!半信半疑 今度はゴルフにコミットするRIZAP

2ヶ月で100を切る!半信半疑 今度はゴルフにコミットするRIZAP



今やRIZAP(ライザップ)といえばダイエットの代名詞のようになっているが,今度はゴルフのスコアにコミットしている。

「たった2ヶ月でスコア100を切る」とかなり挑戦的なキャッチコピーでパーソナルゴルフトレーニングメソッドを行っている。

関東圏だけではない

現在東京に3店舗,福岡,大阪に各1店舗で計5店舗がでRIZAP GOLFパーソナルゴルフスタジオを展開している。

大阪心斎橋店は6月23日にオープンしている

RIZAPはダイエットの時もそうだが,一気に全国展開していったということもあり,今後の店舗展開が楽しみです。

いつか100は切れるだろう

私もゴルフを楽しんでいました。

「楽しんでいた」と過去形なのは,ここ数年はゴルフをプレイする機会がなく,自然に離れていっただけだが,ゴルフ中継は楽しみのひとつです。

私が100を切ったのはゴルフを始めて3年半くらい経っての事なので大したことはない。

しかし,ゴルフを始めた頃はムキになってレンジに通い,やたらめっぽうにボールを打って,腕がパンパンになるほどでした。

少しだけ上達した時に「あぁ,力じゃないんだね〜w」と理解したくらいです。

なぜかドライバーは真っすぐ飛びました。セカンドショットも真っ直ぐに行くので,グリーン周りには早く到着するのですが,グリーン周りとパターが下手くそでスコアが伸びなかったのです。

アプローチの時「このライだと芝が絡んでグリーンオーバーしちゃうんじゃないか」と思いながら打ったり,パッティングの時「このラインで打ってカップから蹴られたら下ってるからゆっくり打とう」と思いショートしたりと非常にチキンハートだったのです。

「まぁ,私はかなりのチキンなんだなぁ」というくらいにしか考えていませんでした。

もし,グリーン周りを科学的に分析でき,指摘してくれる人がいたらもう少し早く100を切っていたかもしれません。

100を切っても

pexels-photo-54123

100を切ると90前後までは早かったのですが,そこから伸びがありませんでした。

ちなみに初ラウンドは130以上です。

途中で数打は数えられなかったのでおそらくごまかし申告だった気がしますww

90前後で回ればお付き合いのゴルフなどは,同伴競技者に迷惑をかけることはなくなりました。

しかし「いつかは100を切るだろう」という気持ちだと数年かかるのは当たり前ですね。

月1.5回程度のラウンド,2週間に1度程度のレンジでの練習では時間がかかります。

数回,レッスンプロにお願いしたことはありますが「いいじゃないですか。このまま練習すればすぐに100を切りますよ」と言われるのが関の山でした。

数をこなしていくうちに自然と100は切れました。

しかし,最初の段階でスクールに入っていればもう少し早かったのかもしれません。

それだけに2ヶ月で100を切ることなんかできるのかというのは半信半疑です。

科学的な裏付けがあるということ

マンツーマンでレッスンなのでその人に合ったレッスンを受けられるということです。

最初は気恥ずかしさもあるでしょうが,コーチも「スコアアップさせてなんぼ」なので,しっかり対応してくれることでしょう。

一番良いと思う点は科学的分析で弱点克服できるということですね。

経験則ではなく,数字を元に正しい練習法を見つけ出すということでしょう。

また,芝目の順目,逆目の練習もできるということで実践的でもあります。

戦略的にゲームを組み立てるコースマネジメントなども学習できるようです。

ゴルフは再現性あるスイングで,メンタルを研ぎ澄まし,戦略的なコースマネジメントができればスコアは残せます。

単にスイングの練習やレンジでボールを打つだけのレッスンではないと云うところが,一番良い点でしょう。

私自身,ゴルフをプレイするにあたって,そんなこと考えもしなかったのです。

不安を自信に変えることができれば,もっと早く100を切っていたとも思えます。

結果にコミットしたかった

golf-sunset-sport-golfer-bat-einlochfahne-outdoor

ゴルフクラブもかなり買い替えました。

クラブが変われば結果も変わってくる事を信じ,ショップで試打を行い「イイ感じ」と思ったクラブを購入しては買い替えていました。

家族は「いい加減にせぃ」「どれだけ道楽してんねん」と思っていたことでしょうねw

当時にRIZAPがあれば通うことも真剣に考えたことでしょう。

あ,適当にやっていたといいながら結構真面目に取り組んでいたようですw

金額が金額なので十分検討した方が良いでしょうが,レンジに通うお金とクラブを買い換えるお金などを考えると検討に値するのかと思います。