IQOSは有害という発表があったが喫煙者は分かって吸っているんじゃね?

IQOSは有害という発表があったが喫煙者は分かって吸っているんじゃね?

日本呼吸器学会が「非燃焼・加熱式タバコや電子タバコに対する日本呼吸器学会の見解」として発表されています。

いや、ニコチンが身体に悪いのは当たり前で、わかっていた話ですよね。

IQOS愛好者は電子タバコは「ニコチンよりタールに含まれる有害物質を排除するだけの効果しかない」「紙巻きたばこと違うところは、いわゆる『煙』を吸い込まないから、有害なタールが身体への影響が少ない」ということを分かってIQOSを使用していると思います。

また、受動喫煙に関しても十分理解した上で、然るべきところでIQOSを利用していると思います。

日本呼吸器学会の見解は

 

  1. 非燃焼・加熱式タバコや電子タバコの使用は、健康に悪影響がもたらされる可能性がある。
  2. 非燃焼・加熱式タバコや電子タバコの使用者が呼出したエアロゾルは周囲に拡散するため、受動吸引による健康被害が生じる可能性がある。従来の燃焼式タバコと同様に、すべての飲食店やバーを含む公共の場所、公共交通機関での使用は認められない。
  3. 引用

としており、IQOSも紙巻きタバコと同じように喫煙者自身の健康に被害を及ぼすことに対しての警鐘、および周囲へ害を及ぼすことも十分に考えられるので公共の場でのIQOS(すべての電子タバコ)を吸うことは控えるようにという提言を行っています。

1.IQOS使用者自身に及ぼす影響について

1に関して「従来型の燃焼式タバコと同様に依存性薬物であるニコチンが含まれています。」ということに関しては、身体にニコチンを摂り込んでしまうことは理解して使用しているはずです。

「新型タバコの使用と病気や死亡リスクとの関連性についての科学的証拠が得られるまでには、かなりの時間を要します。現時点では明らかでなく、推測にすぎません。」ということなので、あくまで推測なので関係性を解明まで至っていないということです。

しかし、紙巻きたばこと比べてアセナフテンという、染料や合成樹脂の原料、また殺虫剤や殺菌剤としても利用される物質が3倍含有されているといいます。

一方「タバコ特異的ニトロソアミンの尿中代謝物は燃焼式タバコ使用者の 1.5 – 4.2%、揮発性有害物質の代謝物は 20 – 60%程度と少ない」ということで、紙巻きたばこよりかは「マシ」ということのようです。

これも「この量が健康被害の低減につながる曝露量なのか、科学的根拠はありません。」ということです。

IQOS愛好者も身体に「無害」と思って吸っている人は少ないような気がします。

2.公共の場でのIQOS使用について


「特殊なレーザー光を非燃焼・加熱式タバコ使用者の呼気に照射すると、大量のエアロゾルを呼出していることが明白になります。」とあります。

「見えにくいエアゾル」を排出しているということで、どういったエアゾルを排出しているのかといえば、ニッケルやクロムなどの重金属濃度は紙巻きたばこより高い。

「PM2.5、ニコチン、アセトアルデヒド、フォルムアルデヒドなどの濃度は燃焼式タバコの呼出煙中より低い」エアゾルを出しているという結果だったそうです。

受動喫煙(喫煙といえるのかどうなのか・・)という観点から、エアゾルに関しても健康リスクに対しての明確な根拠がないため、公共の場でIQOS使用は控えるべきという見解です。

これに関しても、IQOS愛好者が路上で歩きタバコのように吸いながら歩いている人は、紙巻きタバコを歩きタバコで吸っている人より少ないですね。

むしろ、喫煙場所に行けば半分以上IQOSだったりします。

コワモテのお兄さんでも喫煙場所でIQOSをくゆらせています。

IQOS愛好家の皆さんはそのあたりもしっかり守っています。

どちらかと言えば、IQOS愛好家のほうが、紙巻きたばこ喫煙者より受動喫煙に対しての意識が高いように見受けます。

まとめとして

日本呼吸器学会は締めくくりに「新型タバコは、従来の燃焼式タバコに比べてタール(タバコ煙中の有害物質のうちの粒子成分)が削減されていますが、依存性物質であるニコチンやその他の有害物質を吸引する製品です。従って、使用者にとっても、受動喫煙させられる人にとっても、非燃焼・加熱式タバコや電子タバコの使用は推奨できません。」と提案しています。

これは至極当たり前のように思えます。

IQOSに切り替えた人は「ニコチン摂取は仕方がないが、タールによる自身の健康被害を抑える目的」で切り替えています。

喫煙場所でIQOSをくゆらすのも「もしかしたら受動喫煙と同じような害がある可能性があるんじゃないか」と考えてくゆらせています。

この発表以降、健康サイトや健康ブログでは「ほぉ〜らIQOSも良くないじゃん」と、攻撃的な記事を見受けますが、IQOS愛好者もその辺りの事情を理解しながらIQOSをくゆらせていますので、否定ばかりしないで下さい。

と、いいつつIQOSの味に飽きてアメスピに戻った情けない筆者がいます・・・汗〜